unico 北千住 ブログ

RECENT ENTRY

2020.07.31

人気シリーズのソファで素敵なおうち時間

本日は、海辺の暮らしのようなカジュアルなシリーズ「SWELLA」のソファを
ご紹介させて頂きます!



色の濃淡がでるアカシア材とアイアンのフレームで、お部屋が居心地の良い
カジュアルな印象に仕上がります。
異素材MIXですので、置くだけでお部屋のポイントになります!

ソファの布地は、以前からご好評いただいているコットン100%のデニムに加え、
2種類のグレーの色味も選んでいただけます。
カバーは全て外して頂けますので、グレーはドライクリーニング、デニムはご自宅で
お洗濯でのお手入れが可能です。

グレーの布地ですと、カジュアルさは保ちつつラフになりすぎないので合わせやすさは抜群です。
ラグやクッションで色味を足して、コーディネートを楽しむのもお勧めです!

「SWELLA」のソファでラフに居心地の良いおうち時間を過ごしてみませんか?

お電話やメールでの商品のお問い合わせも承っております。
お気軽にご相談下さいませ。


chubachi

2020.07.15

unicoのロングセラー商品の魅力とは!

今回はロングセラー商品のALBEROソファをご紹介致します。

ALBEROの由来は、イタリア語で「木」という意味。
その名の通り、木材の温かみが感じられるデザインとなっております。
脚部、フレーム部分に丸みがあり、背面は木材を十分に楽しめるつくり。
アームが無いデザインで、奥行きが広めです。
座るだけでなく、横になったり、あぐらをかいたりして寛いでいただけます。


北千住店にいらっしゃるお客様がALBEROソファに座ったときによく聞くお声。

「意外と堅いですね!」

そうなんです。
クッションは木製フレームがしっかりと支えています。
跳ねないため、程良い堅さが魅力です。
沈み込み過ぎないので、姿勢良く座れます。
柔らかいソファを使用していて、腰が痛くなった経験がある方にも特におすすめです。


北千住店では、オットマンと一緒に展示しております。
足を伸ばしたり、横になったり・・・。是非ご自宅にいる感覚で是非お試しください。

北千住店スタッフ一同、ご来店を心よりお待ちしております。
お電話やメールでの商品やご不明点のお問い合わせも
承っておりますので、お気軽にご連絡下さいませ。


aigo

2020.07.10

ダイニングのサイズ選びの極意

梅雨の時期になり、お家でゆっくり読書をしたり
家族で団欒の時間を過ごしたりする時間も増えてきたことではないでしょうか。
お部屋の家具を改めて整えてみようと考えている方もいるかと思います。

今回はダイニングテーブル選びで迷われる方も多い、
サイズ“W1400”と“W1600”の違いについてにお話ししようと思います。

まずダイニングテーブルのサイズを決める時に大事になってくるのは
使用人数とダイニングでの過ごし方です。
一般的に一人がお食事をとるのに必要なスペースは横幅60~70cm、
奥行き40cmが必要だと言われています。
そのため、W1400、W1600ともに4人掛けとしての使用がおすすめです。

では、それぞれのサイズのポイントをまとめてみましょう。

W1400の場合


4人でお食事をとるには十分なスペースが確保できます。
ですが、大人の方が横並びで座ったり体格の良い方だと少し窮屈に感じる場合もあります。
お食事がメインでスペースを余分に広くしたくない方におすすめです。

W1600の場合


ゆったりとしたスペースを確保でき、貫のないデザインのテーブルであれば
短辺も使い5人掛けで使用ができます。
スペースが広い分、お食事以外でも団欒の場所として使いやすいです。
お食事もくつろぎの場所としても使いたい方におすすめです。

ダイニングテーブルはデザインも大事ですが生活風景や実際のライフスタイル、
お部屋のサイズ感も考えて選ぶのが重要です。
皆様のお部屋や生活に合ったものをご提案させていただきますので是非一度ご来店下さいませ。
スタッフ一同心よりお待ちしております。


takada

2020.06.29

【WICKブログ ⑪】リビングを更にオシャレに

おうち時間が増えたことで、リビング収納を探している方も多いのではないでしょうか。
今回はリビングをワンランクオシャレな空間にしてくれる
WICKキャビネットをご紹介します!


*前回のキッチン収納の紹介はこちら
https://www.unico-fan.co.jp/storeblog/blog/b2176funabashi200626/


WICKシリーズは、ディテールにとことんこだわったヴィンテージスタイル。
脚部のデザインや扉や縁は面取りしているので優しく温かみのあるデザインです。




WICKシリーズは、ヴィンテージスタイルの家具ですが
天然素材のラタンとの異素材MIXでナチュラルな雑貨とも相性◎です!



お気に入りの小物や雑貨を飾って、
素敵なお部屋づくりをされてみてはいかがでしょうか。


WICKキャビネットは北千住店にて展示をしておりますので
是非店頭でご覧くださいませ!
お客様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。



mimura

2020.06.24

ぜひオススメしたい!北欧テイストのダイニングテーブル

流行に左右されず、いつの時代も愛される北欧テイスト。
北欧家具の特徴はなめらかな曲線美。
やさしく落ち着いた印象で飽きのこないシンプルなデザイン。

北欧は冬が長い分家で過ごす時間が長いため「快適で居心地が良く過ごせるように」と
洗練されたデザインのものが多いのです。

今回はそんな北欧家具をイメージして作られ、
やわらかい雰囲気の木目とシンプルながらも目を惹くデザインの
【SIGNEシリーズ】をご紹介致します。


SIGNEシリーズは木目が美しい木材を使用しております。
ダイニングテーブルの天板は「山形の力強い板目」と
「まっすぐで美しい柾目」を組み合わせている為、
2種類の木目を楽しむ事ことができます。


天板には面取りを施したり、脚部のかまぼこ型の形状になっている
デザインから北欧らしさを感じられます。
全体的に角を落とした丸みを帯びた仕上がりなので、
小さなお子様がいるご家庭でも安心してお使い頂けます。

チェアは背中にフィットするように背もたれに絶妙なカーブを持たせたつくり。
座面のクッションは弾力がありつつもやわらかいため、
デザインだけでなく座り心地が良い点も魅力の一つです。


テーブルと同じく脚部は丸みを帯びた仕上がりで、
北欧家具の特徴である曲線美を意識した作りになっております。

テーブルもチェアも細やかなこだわりがあるからこそ人気のシリーズ。
シンプルでありながらも素材の良さを引き出した拘りの作り。
食卓と気持ちを温かくしてくれるシリーズです。

やわらかな雰囲気のSIGNEダイニングで素敵なお食事の時間を過ごしてみませんか?
是非、店頭でご覧くださいませ。
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。


moro