unico 鹿児島 ブログ

RECENT ENTRY

2021.05.02

初夏がやってきた!

unicoでは季節に合わせて定期的に店内の模様替えをしています。
現在の店内は初夏の装いです!
今回の主役は、人気のSWELLA(スウェラ)シリーズ。



ベンチソファのブルーと植物のグリーンが映えて、
気持ちのいい活き活きとした空間になっています。



ラグもこれからの季節にぴったりな、コットンがメイン素材の通気性の良いものを。
デニムやカットソー、フリンジなどをミックスしており、立体感がある踏み心地も楽しめます。
タペストリーやハンギングバスケットなどの雑貨達も、
ジュートやラタン素材で季節感を演出しています。
初夏のお部屋というテーマには欠かせない名脇役たちです。

連休中のおうち時間、季節を取り入れたお部屋づくりを
楽しんでみてはいかがでしょうか?
こんなお部屋にしたい!をぜひご相談ください。
連休中もスタッフ一同ご来店をお待ちしております。


tanaka

2021.04.22

座り心地にこだわるなら

ぜひ鹿児島店でお試しいただきたいソファをご紹介します。

SUABI(スアビ)ソファ
今年2月に発売開始した新しいシリーズです。




ニュアンスカラーのレザーは最初から使い込んだような風合いが特徴です。
レザー初心者でもお部屋に取り入れやすい
ブラウンとダークブラウンの2色展開です。

また、unicoで唯一!脚部を木脚とアイアン脚から選んでいただけます。




台座のオーク材に合わせて同じオーク材の脚だとナチュラルに。
アイアン脚だと異素材ミックスがアクセントになり、
お部屋をスッキリ見せたい方にもおすすめです。

座面・背面ともにフェザーとポリエステルの綿をたっぷり使っており、
別売りのヘッドレストを付けていただくとよりくつろいでいただけます。
おうちでのリラックスタイムにぜひ使っていただきたいソファです。

鹿児島店ではブラウンのカラーにアイアン脚、
ヘッドレスト付きで展示しております。ぜひお試しください!


また、鹿児島店では、4/22(木)~4/25(日)までJQカード5%オフも実施中です。
カードは即日発効も可能ですので、スタッフまでお問い合わせくださいませ。


kawahara

2021.04.16

お部屋をエスニックな雰囲気に・・・

今回は初夏にぴったりな新作ファブリックアイテムをご紹介いたします。



メキシコならではのモチーフがポップな印象のSUERTEシリーズ。
ガイコツや十字架などをカラフルな刺繍で表現しています。
裏面のストライプ柄もデザインのアクセントに。



インドの伝統技法であるブロックプリントを用いたRACHANAシリーズ。
かすれやにじみ等ハンドメイドならではの優しい風合いが魅力です。
鮮やかなタッセルもデザインのポイントです。



ヴィヴィッドな色合いが目を引くVIVICシリーズ。
トイレやキッチン周りを明るくしてくれます。
アクリル100%でご自宅でお洗濯が可能です。

寝具やマットなどファブリックアイテムから初夏に向けた模様替えを
楽しんでみてはいかがでしょうか。


yoshida

2021.04.09

ラグのサイズ選びのポイントをご紹介!

ラグを選ぶ際、「どのサイズが合うのか分からない」
「そんなに大きくなくていいかなぁ」
「今このサイズだから同じサイズでいいかな」
というお悩みのお声を多く耳にします。

デザインや質感など違いはざまざまですが、実はラグのサイズによって
お部屋の印象や空間の使い方、快適さも変わってくるのでサイズこそ重要なポイント!
そこで今回は、ラグのサイズ選びにおさえておきたいポイントと、
用途別のおすすめサイズをご紹介いたします。

【ソファに合わせたサイズ選び】
リビングに置く家具の中でも、中心になるのがソファ。
そのためソファを基準にすると、サイズ選びがスムーズです。
また、床座が多いか、ソファに座って過ごすことが多いかでラグのサイズ感も変わります。



<140×200㎝のラグ+3シーターのソファ>
3シーターソファはもちろん、ほとんどのソファにマッチするサイズ。
ラグの幅がソファの幅より大きい方がバランスが取れます。
ローテーブルを置かない場合は、大人3~4人がソファ前でゆっくりくつろげます。



<200×200㎝のラグ+3シーターのソファ>
ローテーブルを置き、そのまわりに座って過ごすなら、200㎝×200㎝がオススメ。
人間工学に基づくレイアウトでは、テーブルの周りに
座るスペースを60㎝程確保するとストレスなく過ごせるとされています。


【ダイニングに合わせたサイズ選び】
ダイニングチェアを頻繁に出し入れしたり、食べこぼしを掃除したり。
ダイニングルームは、床への負担が他の部屋に比べて大きいものです。
家族みんなの足元をしっかりカバーできるサイズを選びましょう。



<140×200㎝のラグ+W1400のダイニングテーブル>
W1400のダイニングテーブルの横幅にピッタリ収まるサイズ。



ダイニングチェアを引くスペースは十分確保出来るので、
生活音を気にせずお過ごしいただけます。

そのほか、unicoではオーダーラグの取り扱いもございます。
上記以外のサイズもご用意が出来ますので、
ソファとラグのレイアウトやデザインにお困りの際はお気軽にご相談ください。

鹿児島店に春の新作ラグが続々入荷しております。
この春、新しいラグでお部屋のイメージチェンジをしてみませんか?

皆様のご来店、心よりお待ちしております。


hanano

2021.04.02

人気のベンチダイニング、SWELLAとMANOAを比較しました!

今回は、人気のベンチダイニングをご紹介いたします。



SWELLA

アカシア材を使用した、ラフでカジュアルなシリーズです。

テーブルの短辺部分の丸みや足先が細くなるデザインが、圧迫感を感じにくく
アカシア材特有の、濃淡の混ざった木の色合いが特徴です。
アーム部分が左右付け替え可能で、お部屋にあわせたレイアウトが可能です。

ベンチバックレストの座面部分の奥行:約43cm
座面の座り心地:ウレタンフォームとポリエステル綿で、
しっかりとした座り心地ながら優しく体を支えます。
背クッション高さ:約25cm
背中のクッション部分:ふっくらとしており柔らかめ。



MANOA

アカシア材にホワイトウォッシュ仕上げを施した、リラックスした雰囲気のシリーズです。

全体的にストレートなデザインで、テーブルの天板は
ブラッシング加工で木目を際立たせており、より素材感を楽しんで頂けます。
ホワイトウォッシュ仕上げの爽やかな色合いが特徴です。
ベンチはカバーを上から被せるデザインなので着脱が簡単にできます。

ベンチバックレストの座面部分の奥行:約46cm
座面の座り心地:ウレタンフォームがしっかりと身体を支えます。
背クッション高さ:約35cm
背中のクッション部分:すっきりとしており固め。

ぜひ、実際に座り心地をお試しください!
鹿児島店スタッフ一同、ご来店を心よりお待ちしております。


yano