unico 名古屋 ブログ

2021.05.14

北欧ヴィンテージで至福のひととき

今回は、北欧テイスト+使い心地にこだわった「KIRPソファ」をご紹介します。



フレームに使用しているオーク材は、耐久性に優れ多くの家具で使用されています。



他シリーズに比べ、約1.5倍も幅広のアーム!
本やリモコン・マグカップなどを置くことができ、とても便利です。



座面の高さは、36cmと低め。
床に近いのでより安心感がうまれ、圧迫感も少ないです。

クッションもほどよく硬めで長時間座っても疲れにくく
背もたれにはフェザーを使用しているので
ゆったり身体を預けておくつろぎいただけます。
バックデザインもすてきなのでお部屋の中心にも配置できます。


只今unicoでは、大変お得な「ソファ送料無料キャンペーン」を開催しております。



通常3人掛けソファ1台につき、配送料が10,000円弱かかるところ
期間内のご購入ですとなんと無料でご配送致します!
ソファに関連する替えカバーや、オットマンも対象です。
5/31(月)までの期間限定となりますので是非、この機会にご検討下さい。


また、MIカードをお持ちの方はさらにお得に!

5/19(水)~5/25(火)の期間中にラシックでMIカードをご利用(※)頂くと
10,000円(税込・合算可)ごとに期間限定エムアイポイントを500ポイント、
最大5,000ポイントまで後日プレゼントしております。

※期間内にアプリからエントリーが必須です。

キャンペーン中は混雑が予想されますので
お電話でのご予約や、ご注文も承っております。
その他在庫状況や、キャンペーンの詳細について
ご不明な点ございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。

皆さまのご来店をお待ちしております!


yoshimatsu

2021.04.30

チェアで個性を

チェアといえば、皆様どのような形を思い浮かべるでしょうか。


ダイニングチェア、リビングチェア、デスクチェアなど
使用用途に合わせてイメージするチェアは様々かと思います。


unicoでも1口に「チェア」といっても、様々な形がございます。
今回はお部屋のアクセントとしてもオススメのチェアをご紹介いたします。


①DALE アームチェア




オーク材をフレームに使用した、カジュアルな印象のチェア。
張地にはお手入れが簡単なPVCレザーを使用しています。
クッション性があり、アームの高さもちょうど肘にフィットするため
ダイニングはもちろん、デスクチェアにも使用しやすいチェアです。


②KOTONA チェア




ロングセラーの人気チェア。
背もたれの高さのバリエーションや本体カラーの種類が多いため
色違い、高さ違いの組み合わせがおすすめです!
ダイニング用にも雑貨を飾ってもすてきなオールマイティなチェアです。


③HESTA ラウンジチェア




首後ろまであるハイバックなラウンジチェア。
一人暮らしのお部屋にも取り入れやすいコンパクトなサイズ感です。
リビングなどでリラックスする時や、読書におススメです。


チェアはお部屋の個性はもちろん、使用する方の使いやすさが大切です。
他にも様々なチェアの展示がございますので、
ぜひunico名古屋でお試しください。


来店予約もお気軽にご利用くださいませ。


https://coubic.com/unico-fan/932592/express



yamaguchi

2021.04.01

オイル仕上げとウレタン塗装

今回は、ダイニングテーブルの仕上げについてご紹介させていただきます。
unicoではオイル仕上げやウレタン塗装などシリーズによって仕上りが異なります。

それぞれの特徴をみていきましょう!

【オイル仕上げ】ADDAY・ELEMT・SOLKシリーズなど


オイル仕上げは、家具の表面に塗膜をつくることなく
木本来の質感を損なうことなく仕上げる塗装です。

また、ウレタン塗装とは違い自然な艶が出るのも特徴です。
オイル仕上げの場合は、コップの水滴など表面の汚れを長時間放置してしまうと
シミの原因になってしまいますが、ご自身でメンテナンスが可能です。

気が付いたらできていた傷やシミの場合、サンドペーパーできれいにし
オイルを塗り直すと目立たなくなり、さらに味わいが深まります。
半年に一度のお手入れで一層愛着が湧きそうですね。

【ウレタン塗装】SIGNE・KIRPシリーズなど


ウレタン塗装は、家具に一般的に用いられる塗装です。
オイル仕上げとは違い透明な膜で覆った状態になります。

塗膜をつくる事で水分などが染み込みにくくなるので
オイル仕上げのように水分を気にせず、汚れが付いた場合でも
簡単にお手入れが出来ます。

また、汚れや傷に強いのが特徴なのでお子様などがいるご家庭や
メンテナンスがちょっと面倒な方にはウレタン塗装がオススメです。

どちらの塗装にも違った特徴があるので、
使用環境や生活スタイルに合わせて選択してみてください。


nakagawa

2021.03.29

人気のベンチタイプダイニング

今回は、アカシア材を贅沢に使用したカジュアルな印象の
SWELLAダイニングをご紹介します。

人気の一つに、お部屋の印象が重くなりにくいデザインがあります。
ダイニングテーブルはサーフボードをモチーフにした丸みがある天板に
面取りがされているのでお子様がいるご家庭でも安心です。


ベンチの背面にはアイアンが使われており、
クッションのカラーが覗くカジュアルなデザインです。


そして、他シリーズのアームは固定されているのですが
SWELLAは左右で付け替えが可能です。
レイアウトの変更や別の場所で使う場合など、模様替えの幅が広がります。


いかがでしょうか?
名古屋店に展示がございますので是非お試しに来て下さい。
スタッフ一同ご来店をお待ちしております。


nakagawa

2021.03.19

ラグを敷くメリットって何?!

近頃は暖かくなり、春を感じる季節になりましたね。

新生活に向けてお引っ越しや家具の買い換えや買い足しをして心機一転、
という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、家具に合わせてラグの購入をご検討されている方に
ラグを敷くメリット6つをご紹介致します。


①床や家具の傷付き防止になる

ラグを敷くことで床と家具、それぞれの傷付きを防ぐことができます。
ダイニングの下に敷くとチェアの出し入れをしても床を傷つけず
家具も長く愛用いただきます。
また、お子さまやペットのいるご家庭にも効果的です。

②生活音をやわらげる効果がある

例えば、階下への配慮が必要な集合住宅にお住まいの方は
足音や物音が軽減されるのでオススメです。


③クッション性と滑り止め効果がある

クッション性があるラグほど、歩行や転倒時にかかる衝撃を吸収します。
小さなお子さまがいるご家庭は、万が一お子様が転倒してしまっても
痛みを軽減でき、ペットがいるご家庭では、フローリングの床に比べ
滑りにくいので大切なペットが関節を痛めてしまうリスクを避けられます。

④ホコリやハウスダストを吸着してくれる

ラグは、ホコリやハウスダスト、ペットの毛などを吸い寄せ
拡散を防ぐ効果がございます。
そのため、ラグを敷くことでアレルギー対策にもなります。


⑤お部屋のポイントに

ソファ前やダイニングテーブルの下にラグを敷くことで
生活空間を区切ることができます。
また、お部屋のアクセントにもなるためラグを変えるだけで
メリハリが出たお部屋になり、良い気分転換になるかもしれませんね。

⑥床からの冷気や熱を防ぐ効果がある

冬は床の冷え込みを抑えながら生活でき、夏はクーラーの冷気を蓄え
年中快適に過ごすことができます。
繊維中に空気の層が生まれることで、断熱効果が発揮され
ラグを敷くだけで光熱費の節約につながります。

ラグを敷くことで、より快適にお過ごしいただけます。

今年もたくさんの新作が登場しており、店頭にご用意しています!
家具に合ったお好みのラグが見つかるのではないでしょうか。
皆様のご来店をお待ちしております。


takeuchi