unico 名古屋 ブログ

2020.06.22

【WICKブログ ⑥】キッチン収納の隠れたこだわり

今回はWICKのキッチン収納についてご紹介致します。


*前回のダイニングセットの紹介はこちら
https://www.unico-fan.co.jp/storeblog/blog/b2136syonan200619/


WICKのキッチン収納は扉に木桟がついており
クラフト感・ヴィンテージ感を感じるデザインです。



木桟の上部を削り、取っ手にすることによって
正面から見た際に非常にすっきりして見えます。
木桟の角も丸みを帯びているので優しい手触りです!


そして、天板上のオープン部分にある小さな棚は
よく使う調味料やグラス等を置くのに最適です。



棚の両サイドにあるさりげない黒いスチール部分は
横からの収納物の落下防止だけでなく見た目のアクセントにもなっています。
細部にまでこだわって作られているunico家具の隠れこだわりポイントです!



さらに、キッチンボードのオープン部分の構造はサイドパネルがないデザインです。
圧迫感が少なく、キッチンカウンターと並べると
作業スペースがより広々してすっきり見えます!


名古屋店では、WICKのキッチン収納以外にも多数シリーズの
キッチン収納を展示しております。
皆様のお越しを心よりお待ちしております!



ryoi