unico 奈良 ブログ

RECENT ENTRY

2021.07.21

おトクなキャンペーン再び!

梅雨が明けて、一気に夏を感じるようになりましたね。
今回は、4連休のお出かけやお買い物を楽しむのにおすすめなおトクな情報です!



《特別ぞろめ市》
ならファミリー専門店zoroでは、毎月11日に
らくだカードのポイント5倍デー"ぞろめ市"を開催しております。
今月はなんと、7/22(木・祝)にも"特別ぞろめ市"として、
らくだカードのポイント5倍デーが再びやってきます!
通常110円(税込)で1ポイント付与のところ、5倍のポイントが貯まります!

家具やカーテン、ラグなど買い替えや買い足しを考えられている方は大変お得です。



例えば、こちら大人気のSOLK(ソルク)シリーズのダイニングセットだと、
SOLKダイニングテーブルW1600  76,780円(税込)
SOLK チェア ×2脚        21,780円(税込)
SOLK ベンチ           24,200円(税込)
送料工賃込みでお買い物合計が162,470円(税込)

通常1,477ポイントのところ、5倍の7,385ポイント付与に。

らくだカードは即日発行が可能です。
登録すれば、貯まったポイントは当日でも利用できるので
ポイントを使ってかしこくお買い物が楽しめますね!



《インテリア相談会》7/21(水)~8/22(日)開催
"3Dシミュレーター"を活用した相談会を実施致します。
「購入を検討しているけど、配置やサイズが難しい...」など、
インテリアのお悩みやアイテム選びに迷われている方にピッタリなサービスです。

ご自宅の図面や間取図があれば、スタッフがコーディネートを無料でサポートします。
頭の中だけのイメージだったものが、目の前で体感頂ける素敵なサービスです。

インテリア相談会は事前予約制となります。
詳細は店頭スタッフ、またはメールやお電話等でのお問い合わせをお願い致します。
そのままご予約も可能ですので、是非お気軽にご検討下さいませ。


yoshinari

2021.07.13

【キッチン収納】引き出し派?扉派?

明るいナチュラルカラーのキッチン収納としてもよく比較検討される、
引出しタイプのLOM(ロム)シリーズと
扉タイプのSIGNE(シグネ)シリーズのキッチン収納をご紹介します。

①LOM…引き出しタイプ



LOMシリーズは、下台収納の引き出しに深さがあるので
ディッシュスタンドを使って食器を立てて収納できるのはもちろん、
フライパンなどの調理器具やコーヒー関連器具、
キッチンペーパーなども立てたまま収納できます。
(写真と同じサイズの引き出しがもう一段あるので収納力もばっちりです!)



引き出しを開ければどこに何が入っているのか一目で分かるので、
立ったままの姿勢で中身が確認しやすく取り出しやすいのがポイントです。

② SIGNE…扉タイプ



SIGNEシリーズは、下台収納が観音開きになっており、
食器類は重ねることでたっぷり収納できます。
棚板があるので、段ごとにカテゴリーを分けたり
仕舞うものによって高さを調節できるのもポイントです。
(可動板が2枚と調節穴が縦に10穴あります!)



中身を取り出すときはしゃがむことで全体が見やすく、
重量のある調理器具や大皿なども安定した姿勢で取り出すことができます。

今回ご紹介したように、収納部分が引き出しか扉かで
収納の仕方や毎日のキッチンでの動作が変わります。
皆様はどちら派でしょうか?

「どれだけ収納できるか」と合わせて、
「何をどのように収納するか」をイメージすることで、
より生活に合った使い勝手の良いキッチン収納を見つけることができます。
ぜひ店頭にて引き出しや扉を開けてお試しください!

ご来店を心よりお待ちしております。


yoshida

2021.07.02

オーダーカーテンを10%OFFでご注文できるのは今だけ!

お引越しや、カーテンの模様替えをご検討されている方にお得なお知らせです!

本日7/2(金)から7/18(日)の17日間、【オーダーカーテンフェア】を開催しております。

期間中は、オーダーカーテンが10%OFFでお買い求めいただけ、
ご自宅までの配送料が無料です!
※1窓から一律10%OFFとなります。

また、カーテンの専門業者が採寸する出張採寸サービスも大変おすすめです。
期間中に出張採寸のお申し込みをしていただくと、
8/31(火)までのご入金で10%OFFの対象となります。

unicoでは、夏にぴったりなリネン素材のカーテンも数多く取り揃えております!
これから暑くなる夏に向けて、透け感を楽しめるカーテンはいかがでしょうか。



どんなカーテンにしたらいいのかな…とお悩みの方は是非スタッフにご相談くださいませ。


さらに!7/11(日)は毎月恒例の【ぞろめ市】を開催いたします。
当日は、ならファミリー専門店でお使いいただけるらくだカードのポイントが5倍付与されます。
らくだカードは無料発行可能で貯めたポイントは登録後、すぐにお使いいただけます!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

※7/11(日)は混雑が予想がされますので、カーテンのご注文をご検討のお客様は
前日までに事前見積もり依頼をご来店もしくはお電話にてお願い致します。
ご不明点などございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。


kawamoto

2021.06.18

チェア選び~SOLKダイニング編②~

先週に引き続き"チェア選び"について、今回は『使い心地』に焦点を当てながら
人気シリーズの"SOLKダイニングテーブル"でレビューしていきたいと思います!


まず、3~4人で使えるスタンダードなサイズ感の幅140cmで検討している場合、
合わせるチェアによっては、バランスや使いやすさに影響する
ことをおさえておきましょう。


SOLKのダイニングテーブルは脚部間の幅が108cm程で、他シリーズと比べるとやや狭い内寸です。
チェアを横並びに置いた時の使いやすさは気になりますよね。




また、チェアの細かい構造サイズの違いが座り心地にも違いを生みます。
【サイズ(mm表記)】
SOLK  W484×D510×H755(SH430)
ELEMT  W490×D500×H720(SH450)
SIGNE  W455×D520×H780(SH455)


《SOLKチェア》
ラウンドした背もたれのデザインだからこそ、背当たりの良さは抜群です!
・座面から背板のトップまでの高さが35cmあることで、身体にフィットします。
*ELEMTチェアの場合、この高さが5cm程低い為、
背骨の中心がやや角に当たる感覚があるのが気になります。




左:SOLK/右:ELEMT  着座スタッフは身長156cm


・チェア本体の幅は48cmと広いですが、同シリーズでバランス設計された不自由のない使いやすさ。
アームに肘をかけても横並びで干渉しないちょうど良いサイズ感。
*ELEMTチェアはより本体幅が広い為、今回"SOLKダイニングテーブルW1400"では
お互いの肘同士が干渉してしまう窮屈さが出てしまいます...。




上:SOLK/下:ELEMT


《ELEMTチェア》
SOLK同様のラウンドしたデザイン。着座時にやや背当たりが気になる点を挙げましたが、
・適度に出ているアーム部分はSOLKよりも肘が置きやすいです。
全体的にSOLKよりも柔らかい座り心地でもあり、お尻の位置をやや前めに座り
背中を預けることで背当たりは解消しますし、よりリラックスした体勢で使えます!




左:ELEMTチェア/浅めに着座しアームに肘をかけた様子
右:SOLKチェア/深く着座しアームに肘をかけた様子


《SIGNEチェア》
・SH(地面から座面までの高さ)が45.5cmと1番高く、座面の奥行きも約45cmと深め。




・座面は均一にクッション性があり、柔らかい座り心地。
脚の長さを考慮して浅めに座っても、深めに座っても、快適に使って頂けるので文句なしです!




着座スタッフ
左:身長156cm/右上:165cm/右下:172cm


・SOLKやELEMTのようなアームデザインではないので、横並びでも快適です。


以上を踏まえて、
SOLKダイニングテーブルW1400の組み合わせチェアのオススメは...
やはり同シリーズの"SOLKチェア"です!!
さらに柔らかい座り心地と身長様々なファミリー向けなのは、"SIGNEチェア"。
1人1脚のチェアとしてリラックス感を重視するなら"ELEMTチェア"、といったところでしょうか。


《おまけ》
各シリーズ"ベンチ"もご用意ございます。
今回の"SOLKダイニングテーブルW1400"に合わせる場合は、断然"SOLKベンチ"です。
SIGNEやELEMTベンチは本体幅が大きいので窮屈さが否めないので、オススメは難しいです...。
【サイズ(mm表記)】
SOLKベンチ  W1040
ELEMTベンチ  W1050
SIGNEベンチ  W1100


それぞれの良さがある中で、組み合わせや使い心地から
"最適なチェア選び"の参考にして頂きたいと思います。
奈良店には各シリーズのチェアは展示をご用意しておりますので、
是非一度お試しください。
ご来店を心よりお待ちしております。



umeki



チェア選び~SOLKダイニング編①~
https://www.unico-fan.co.jp/storeblog/blog/b4323nara210608/?bloggoods=U13920072018721Z2900

2021.06.08

チェア選び~SOLKダイニング編①~

ダイニングセットを検討する際、"チェア選び"は大事なポイントの1つです。
デザインや雰囲気で選ぶ?座り心地や使い易さで選ぶ?
選ぶ目的は様々ですよね。

人気急上昇中の"SOLKダイニングテーブル"は、
天板や脚部が丸みを帯びたデザインで、圧迫感を感じさせない柔らかい印象です。
人気シリーズSIGNEやELEMTの流れを汲んだシリーズなので、『ナチュラルでシンプル』。
空間にも馴染みやすく、カフェやショップの雰囲気をお家に取り入れる事が出来ます!
今回は、"SOLKダイニングテーブル"にオススメのチェアをご紹介します。



《SOLK》
同シリーズのチェアであれば、もちろん組み合わせに間違いはありません。
背もたれのないベンチともあいまって軽やかで明るい印象ですね。



《ELEMT》
SOLKと同じくラウンドした背もたれが特徴的です。
ハの字に開いた脚部のデザインは、すっきりさも演出してくれますね。



《SIGNE》
SOLKに似て丸みを帯びた北欧ナチュラルなチェア。
モスグリーンの座面は、単調になりがちな空間にアクセントになります。



《KOTONA》
組み合わせ方は遊び心満載!カラーバリエーションも多く、
好きな1脚を個人個人で持ち寄って合わせるのみ面白いですね。

テーブルと違うシリーズのチェアを組み合わせたイメージを見て頂きました。
次回は、より"使い心地"に対しても焦点を当ててレビューしていきたいと思います!

ご紹介したチェアは店頭でもお試し頂けます。
皆様のご来店をお待ちしております。


umamoto