unico 船橋 ブログ

RECENT ENTRY

2022.01.01

人気ソファの『座り心地』比べてみました!

ソファを選ぶ時、デザインと同じくらい大切なのが『座り心地』。
柔らかいものから、硬めのものまで構造や素材によってもさまざまです。


日々の疲れを癒す場所だからこそ、
自分の好みや生活スタイルに合った座り心地を見つけたいですよね。


そこで今回は、人気ソファの『座り心地』を硬さ順にご紹介致します。


■硬さレベル:硬め" 心地の良い反発力「ALBERO ソファ」"
人気の絶えないロングセラーソファ。
中材はウレタンフォームだけのシンプルな構造で、座り心地はunicoソファの中で一番硬めです。
横から見た時の沈み具合は、こんな感じです。




ただ、硬いと言っても、お尻が痛くなるような底つき感はなく
反発力に優れ、座面と背もたれでしっかりと体を支えてくれる安定感があります。
〈こんな方におすすめ!〉
・腰痛が気になる方
・立ったり座ったりする動作が多い方
・姿勢を崩し過ぎずに座りたい方


■硬さレベル:中間" 硬すぎず柔らかすぎない、安定感のある座り心地「TREL ソファ」"
木のフレームとアイアンの異素材MIXのデザインに惚れてお選びいただく方が多い人気ソファ。
座り心地は、硬すぎず柔らかすぎない絶妙さが特徴です。
座面には、ウレタンの上にフェザーが覆っているつくり。
横から見た時の沈み具合は、こんな感じです。




体をふんわり包み込んでくれるフェザーと、姿勢をしっかりと安定させてくれるウレタン。
両方を兼ね備えた座り心地で、ベッドのマットレスのような安心感と安定感があります。


また、TRELソファが人気の理由は色々な使い方、寛ぎ方が出来るところにもあります。
アームや背もたれ、座面のクッションまで全てが動かせるので
座った時の奥行や体勢まで自由自在です。
〈こんな方におすすめ!〉
・ちょっとしたお昼寝に、簡易的なベッドとして寝転びたい方
・体勢を変えながらくつろぐことが多い方


■硬さレベル:柔らかめ" 柔らかな座り心地で、ゆったりとくつろげる「GREIG ソファ」"
コットンのコーデュロイ生地が柔らかな肌触りで、ふっくらとした印象のソファ。
座り心地は、背もたれと座面のクッションにたっぷりとフェザーを使用しているので
包み込まれるような柔らかさです。
横から見た時の沈み具合はこんな感じです。




実際に座ってみると、柔らかいのに芯があって体にピタッとフィットします。
「柔らかいと疲れそう、、、」という心配もカバーしてくれます。
〈こんな方におすすめ!〉
・ソファの上では、力を抜いてだらーっと過ごしたい方
・体を包み込んでくれるようなフィット感をお求めの方


なかなかお店に来れない方、自分に合った座り心地が分からない方に、
少しでもソファ選びの参考になれば嬉しいです。


皆さまの暮らしに最適なソファ、とっておきのお気に入りソファ、ぜひ見つけてくださいね!


家具のご予約はお電話やメールでも承っております。
気になる商品がございましたら、お気軽に船橋店までお問合せ下さいませ。



tsunoda



採用ページリンク『unicoでは一緒に働く仲間を募集しています』
https://www.unico-fan.co.jp/shop/pages/recruit.aspx