unico 船橋 ブログ

RECENT ENTRY

2021.12.10

人気TVボード「ADDAY」と「SOLK」を比較してみました!

TVボードを選ぶ時、見た目のデザインはもちろん、機能性や使い勝手も重要ですよね。
今回は、人気の「ADDAY」「SOLK」シリーズを比較しながら選び方のポイントをご紹介します。

■デザイン
「ADDAY」は、木目や節など木の豊かな表情を生かしたカジュアルな雰囲気と
お部屋に取り入れやすいシンプルですっきりとしたデザインが特徴です。



「SOLK」は、ADDAYと比べると全体が曲線的なデザイン。
より優しくナチュラルな雰囲気を感じられます。
脚部の丸みのあるフォルムや、面取りを施した縁など細部のデザインまでこだわっています。



■脚部タイプ
〇脚あり「SOLK」TVボードのメリット
・圧迫感が少ない為、お部屋を広く見せたい方におすすめ
・ルンバ等のロボット掃除機が通れる高さになっているので、掃除が簡単
・床面にも空気の通り道があることから、カビが発生しにくい

〇脚なし「ADDAY」TVボードのメリット
・見た目に重厚感が出るため、部屋全体の雰囲気をより一層惹きたててくれます
・TVボード下に空間がない為、テレビのコードやビデオデッキの配線が気にならない
・TVボード下の隙間に物が入りこまないので、小さなお子様がいるご家庭におすすめ


■扉のタイプ
TVボードにおける 『 扉 』は、掃除のしやすさやAV機器の操作に影響があり、
使いやすいテレビボードを選ぶときに、実は意外と重要なポイントになります。
unicoのTVボードの扉は主に
"木製引き出しタイプ" "ガラス扉引き出しタイプ" "オープンタイプ" の3つに分かれます。
それぞれの特徴と選び方を、「ADDAY」「SOLK」の扉タイプと合わせてご紹介します。

①引き出しタイプ
引き出しタイプは、ADDAY、SOLKのどちらにも取り入れられているデザインです。
細々した物やAV機器などを隠して収納出来るのが特徴です。
無垢材の家具等の天然素材でお部屋をコーディネートする方には、
無機質な家電を隠せる引き出しタイプがお勧めです。

②オープンタイプ
扉なし、棚だけの収納をオープンタイプと呼びます。ADDAYに取り入れられています。



オープンタイプのメリットは、扉を開閉する手間が要らないことです。
AV機器やゲーム等頻繁に入れ替える方は、オープンタイプが使いやすいと思います。
また、AV機器とリモコンの間に遮る扉がないので、3タイプの中でリモコンが最も効きやすいです。
ダイニングからTVボードのように、距離の離れた位置からリモコン操作する方にもおすすめです。

③ガラススリットタイプ
ガラススリットタイプとは、引き出し部分が木製ではなくガラス素材のものです。
SOLKシリーズに取り入れられているのがこのタイプです。



お客様からよく「リモコン操作できますか?」と質問を頂くことが多いのですが、
ガラスが遠赤外線を通し、扉を閉じた状態でもリモコン操作が可能です!
扉がガラスになっていると、ホコリが入るのを防ぐメリットもあります。
お掃除が楽でAV機器周辺を綺麗に保つことが出来るのは嬉しいですよね!

使い勝手がよくてインテリアにもなじむ理想のTVボードが見つかれば、
テレビライフがもっと快適になりそうですね!
お家時間が長くなる寒い時期だからこそ、楽しむ環境づくりも整えておきたいですね。
ぜひ、気になるTVボードをチェックしてみてはいかがでしょうか?

家具のご予約は電話やメールでも承っております。
気になる商品がございましたら、船橋店までお気軽にお問合せ下さいませ。


tsunoda