unico 千葉 ブログ

RECENT ENTRY

2021.06.15

スタッフオススメチェア3選 あなたならどれを選ぶ?

お部屋の主役になる家具と言えば、ソファやダイニングテーブルが
挙がることが多いかと思います。
……ではチェアは?

私たちの日常を支えてくれる、名脇役の家具であるチェア。
ダイニングテーブルでのお食事の際やデスクワークにも欠かせないですよね。
毎日体を預けるチェアこそ、デザインも座り心地も
こだわり抜いたものを是非選んで頂きたいです。

今回は、スタッフオススメのチェア 3選をご紹介致します!



【SIGNE チェア】
「オススメのチェアはありますか?」と聞かれましたら、
個人的にいちばんにこちらのチェアをオススメ致します。
なんといってもふんわりと弾力のある座り心地の良さ。
山形にゆるやかにふくらんだ座面は、しっとりと体を包み込んでくれます。

座り心地だけではなく、北欧家具特有の細やかな細工も美しいです。
背もたれ部分にくぼみがあるので、そちらにさっとバッグ等を
掛けられるのもオススメできるポイントのひとつです。
フレームの色は明るいナチュラル色と落ち着いたブラウン色。
また、座面のカバーはベージュとモスグリーンの2色からお選びできます。



【ELEMT チェア】
背面がカーブ状になっており、背中をしっかりと支えてくれます。
背面の高さは低めで、テーブルやデスクにチェアを納めた時にすっきりと見えます。
最大の特徴は両サイドのアーム。
一般的にイメージするアームより短く、出入りがしやすくなっています。
座面は硬めでお椀型にくぼんでおり、お尻をしっかりと支えてくれます。

フレームの色は明るいナチュラル色と、落ち着いたブラウン色。
座面のカバーは、ナチュラル色はブルーグレーとライトグレーから、
ブラウン色はブラウンとグレーから選べます。





【KOTONA チェア】
70年代の北欧スタイルを取り入れた、そこにあるだけで絵になるようなチェア。
クッションのない座面で、華奢な見た目ですが、
お試しのお客様からは「思ったよりも座り心地がいい!」とお声をいただくことが多いです。
その理由は、体に沿った背面のゆるやかなカーブが、体を包み込んでくれるからです。
背もたれの高さは肩甲骨ほどの高さのデザインと、
首元までの高さのハイバックタイプのデザインがあります。
色は豊富に各種5種類ずつご用意がございます。
テーブルやデスクに合わせた色にすれば馴染みがよく、違った色にすればお部屋のアクセントにも。

人気のADDAYダイニングテーブルにオススメチェアたちを合わせるとこのような感じに。



贅沢にお気に入りのチェアを1脚ずつ合わせるのも楽しいですよ。

チェアは意外と奥が深く、テーブルやデスクに合わせるチェアを
変えるだけでも雰囲気がガラッと変わります。

千葉店にはご紹介したチェアの他にもたくさんのチェアの展示がございます。
ぜひお試しいただき、その良さを感じていただけたら嬉しいです。


jimbo