unico(ウニコ)公式通販サイトスタッフの家具の選び方2312|北欧家具・インテリアの通販

スタッフの家具の選び方2312

    GREIG(グレイグ)
    カバーリングソファ 2.5シーター

    ¥90,000 (税込 ¥99,000)

      GREIG(グレイグ)
      カバーリングオットマン

      ¥27,000 (税込 ¥29,700)

        WEAVA(ウィーバ)
        トールキャビネット W720

        ¥72,000 (税込 ¥79,200)

          Astre ブラック

          ¥26,000 (税込 ¥28,600)

            Univers

            ¥9,200 (税込 ¥10,120)

              TOVE(トーヴ)
              TVボード W1200

              ¥63,000 (税込 ¥69,300)

                ADDAY(アディ)
                ベッド ハイタイプ

                ¥54,000~ (税込 ¥59,400~)

                  ADDAY(アディ)
                  ミラー

                  ¥22,000 (税込 ¥24,200)

                    CAGE(カージュ)
                    ソファ 1シーター

                    ¥27,000 (税込 ¥29,700)

                    Staff's Room

                    • STAFF 村田(unico札幌)
                    • FLOOR PLAN 1R
                    • HOUSEMATE 1人暮らし
                    1人暮らしの部屋
                    スタッフの写真
                    • STAFF_ 村田(unico札幌)
                    • FLOOR PLAN_ 1R
                    • HOUSEMATE_ 1人暮らし

                    部屋の間取り図

                    ビッグワンルームに憧れて

                    海外の物件のような「ビッグワンルーム」に憧れつつも「日本の賃貸では、こういう広い物件はあまりないのだろうな~」と思い、賃貸情報を見るのが日課でした。

                    生活様式がようやく日常に戻ってきた頃、ついにこの部屋に巡り合い、人生初のワンルーム暮らしとなりました。

                    仕切りが全くない暮らしに、初めは「大丈夫かな?」と少し不安でしたが、いざ生活してみるとどこからでもお部屋が見渡せるので、開放感が抜群です。
                    (ワンルームは掃除もしやすいことが分かり、ズボラな私にとっては一石二鳥でした。)

                    お部屋の主役は、3年前に購入したGREIGソファと、お家時間が増えたのをきっかけに購入したオットマン。
                    オットマンはお客さまにもよくおすすめしていますが、使ってみてその快適さを改めて実感しています。
                    足を伸ばして座ることが思いのほか楽で、ソファでのゴロゴロ時間がさらに増えてしまいました。

                    コーデュロイ生地のGREIGソファの他にも、アイアンのシェルフなど、いろいろな素材や色をミックスして楽しんでいる今のお部屋。
                    コンクリートの壁はどんなアイテムでも馴染んでくれるので、直感で「いいな」と思うものをどんどん買い足しています。

                    やっと以前のように、気兼ねなくお出かけも楽しめるようになってきましたが、お家での時間を充実させたいのは今も昔も変わりません。
                    大人になっても自宅でワイワイ集まって過ごす時間に、とても幸せを感じています。

                    しばらくは、このワンルームでの生活を極めていきたいと思います。