unico(ウニコ)公式通販サイトスタッフの家具の選び方2006|北欧家具・インテリアの通販

スタッフの家具の選び方2006

    ADDAY(アディ)
    ラウンドダイニングテーブル 直径1100

    ¥59,800 (税込 ¥65,780)

      KOTONA(コトナ)
      ハイバックチェア

      ¥19,800 (税込 ¥21,780)

        CAGE(カージュ)
        ソファ 1シーター

        ¥22,000 (税込 ¥24,200)

          ADDAY(アディ)
          ミラー

          ¥19,800 (税込 ¥21,780)

            unico

            HIMAYA(ハイマヤ)
            パイルラグ ブラック

            ¥9,000~ (税込 ¥9,900~)

              WAYNE
              ペンダントライト

              ¥16,500 (税込 ¥18,150)

                WEAVA(ウィーバ)
                サイドテーブル

                ¥23,800 (税込 ¥26,180)

                Staff's Room

                • STAFF 山本(unico金沢)
                • FLOOR PLAN 3LDK
                • HOUSEMATE 3人暮らし

                家族との思い出


                発売当初から気になっていたADDAYシリーズ。
                新居購入のタイミングでちょうど、ラウンドタイプのダイニングテーブルが発売となり、
                思い切って購入を決めました。

                店頭で展示されている実物を見ているときは、「3人家族だと少し手狭かな?」と思っていました。
                実際には、一般的な長方形のダイニングテーブルに比べて奥行きがあるため、料理をたくさん並べたり、物をたくさん広げたりと、思った以上にのびのびと使えます!

                来客の際にはスツールを足して、5人、6人とテーブルを囲んで、みんなでわいわい過ごしています。

                ADDAYのダイニングは、オーク無垢材の素材感を生かし、オイル仕上げを施しています。
                「お手入れが大変そう…」という声もお聞きしますが、個人的には、定期的にメンテナンスをしてあげることで、より一層愛着がわいてくるような気がします。

                ただ、子どもがまだ小さいので、毎日食べこぼしが付いたり、落書きをされたり、いたずらではんこを押されたりと、そんなこともしばしば…

                確かに日々のお手入れは大変ですし、時には、しみや汚れをそのまま残してしまうことも。

                ですが時間が経つと、そんなしみや汚れも無垢材の風合いと自然と馴染んでいるように感じられ、それはそれで気に入っています。

                子どもがもう少し大きくなって、部屋の中で遊び回るようになると、傷も増えてしまうかなと不安になることもありますが、それも我が家のテーブルならではの「味わい」や「思い出」になっていってくれたらうれしいなと思います。