unico(ウニコ)公式通販サイトスタッフの家具の選び方|北欧家具・インテリアの通販

スタッフの家具の選び方

    LIJN(レイン)
    AVローボード W1500

    ¥72,800 (税込 ¥80,080)

      LIJN(レイン)
      エクステンションボード

      ¥21,000 (税込 ¥23,100)

        ADDAY(アディ)
        キッチンボード オープン W1230

        ¥138,000 (税込 ¥151,800)

          ADDAY(アディ)
          チェア

          ¥19,000 (税込 ¥20,900)

            ADDAY(アディ)
            ミラー

            ¥19,800 (税込 ¥21,780)

              DINER CROSS
              シーリングライト

              ¥30,000 (税込 ¥33,000)

                ADDAY(アディ)
                ダイニングテーブル W1500

                ¥64,800 (税込 ¥71,280)

                  unico

                  HIMAYA(ハイマヤ)
                  パイルラグ ブラック

                  ¥9,000~ (税込 ¥9,900~)

                    LIJN(レイン)
                    キャビネット W745

                    ¥52,800 (税込 ¥58,080)

                      unico

                      HIMAYA(ハイマヤ)
                      パイルラグ アイボリー

                      ¥9,000~ (税込 ¥9,900~)

                      Staff's Room

                      • STAFF 齋藤(unico池袋)
                      • FLOOR PLAN 2DK
                      • HOUSEMATE 2人暮らし

                      シンプルで、飽きのこないお気に入りたち


                      同棲をきっかけに家具を買いそろえました。
                      暮らしの中心は、なんといってもADDAYのダイニング。
                      初めて目にしたときから「いいな」と思っていたシリーズでした。

                      ADDAYの落ち着いた木の色味に合うようにと、AVボードとキャビネットはブラウンのLIJNをチョイス。
                      スリットのラインが、シンプルな我が家のインテリアのアクセントになっています。

                      キャビネットは元々寝室で使用していましたが、来月生まれる子どものおもちゃや、育児グッズを収納するために、リビングへ移動。
                      お気に入りの家具に囲まれながら、子どもと一緒に過ごしていけることが今からとても楽しみです。

                      ADDAYのダイニングも、LIJNのAVボード・キャビネットも塗装はオイル仕上げ。
                      自分たちでお手入れができるので、自然と愛着がわいてきます。

                      子どもが産まれてからも、長く安心して使っていけそうです。