unico(ウニコ)公式通販サイト美術協力 映画『違国日記』|北欧家具・インテリアの通販

美術協力 映画『違国日記』

2024年6月7日(金)公開


unicoでは、映画『違国日記』において、
主人公・高代槙生と田汲朝が暮らす部屋に美術協力をしています。

部屋には、オーク材の表情豊かな素材感を楽しめるTOVEシリーズのラウンドダイニングテーブル・チェア・キャビネット・TVボードをはじめ、
フランスミッドセンチュリーのニュアンスを感じるATTAのキャビネットなど、たくさんのunicoのアイテムが使われています。

累計発行部数180万部を突破し、「心が救われる」と反響を呼んだヤマシタトモコの傑作コミックが待望の映画化。
主人公ふたりの繊細な心の変化を見守りながら、unicoのアイテムの登場シーンもぜひチェックしてみてください。



■作品概要
映画『違国日記』
2024年6月7日(金)全国ロードショー

「あなたを愛せるかどうかはわからない」。
人付き合いが苦手な少女小説家・高代槙生は、そう宣言しながらも、交通事故で両親を亡くした15歳の田汲朝を引き取る。
ぎこちない同居生活を続けるふたり。その関係はやがて、家族とも友人とも異なる、かけがえのないものへと変わっていく―

    TOVE(トーヴ)
    ラウンドダイニングテーブル Φ1100

    ¥63,000 (税込 ¥69,300)

      TOVE(トーヴ)
      チェア

      ¥23,000 (税込 ¥25,300)

        TOVE(トーヴ)
        TVボード W1200

        ¥63,000 (税込 ¥69,300)

          TOVE(トーヴ)
          キャビネット W1200

          ¥72,000 (税込 ¥79,200)

            ATTA(アッタ)
            キャビネット W800

            ¥63,000 (税込 ¥69,300)

              TREUS(トレウス)
              コートスタンド

              ¥27,000 (税込 ¥29,700)

                    
              メディア掲載情報一覧はこちら