unico 代官山 ブログ

RECENT ENTRY

2021.11.12

ベンチタイプダイニングの魅力

本日はベンチタイプダイニングのご紹介と共に配置の一例をご紹介致します。
是非参考にしてみてください。

まず一つ目は【SWELLA】×【L字型】



スタンダードな配置でテーブルをみんなで囲って食事ができます。
SWELLAシリーズはアームを左右入れ替えることも出来るので
模様替えも楽しめますよ♪


二つ目は【LOM】×【対面型】



チェアタイプのダイニングと同じような使い方ができ
両サイドから出入りがしやすいので導線もばっちり確保できます!
アームがあるタイプを選べば、足を延ばしながら寄りかかることもできますよ。


最後は【WICK】×【コの字型】



こちらは広い配置スペースがあり大人数で使いたい方へおすすめです。

いかがでしたでしょうか?
スペースによって色々工夫ができますので、お悩みの方はぜひお問合せ下さい!
スタッフ一同皆様のお悩みを解消できるようご案内させて頂きます。


terao

2021.11.09

【お悩み解決】サイズ選びに困ってます!!

ダイニングテーブルをワークスペースとして活用する方が増えてきているこの頃。
お客様より「食事だけでなく、多目的に使用できるテーブルサイズを選びたい!」
というご相談が多く寄せられます。

そこでダイニングテーブルの、サイズ選びのポイントをまとめてみました!

まずは、1人分の使用するスペースを知ることが重要!
1人分の食事スペースの目安は、幅60~70cm、奥行き40~50cmが目安といわれています。



次に、パソコンや本を広げて使用しやすいサイズは幅80cm程。
使用目的によっても変わってきます。



「ワンサイズサイズアップがおすすめ」

unicoのダイニングテーブルは幅140cm、160cm、180cmとサイズが豊富!
※シリーズによって異なります。詳しくはスタッフまでお問合せください。

大人2人が横並びでゆったり使えるサイズは160cm。
ご来客時にも、隣との距離を保ちながら広々使えます。



コンパクトサイズでもいいか…と考えている方は
ワンサイズアップを検討してみてはいかがでしょうか?

サイズ選びに悩んでいる方は是非、代官山スタッフまでご相談ください!
配置スペースも含めてご提案いたします。

お問合せお待ちしています!!


aoki

2021.11.05

長く付き合う“相棒”になるソファ

今週から店内の模様替えをして冬の装いになった代官山店より今人気ソファをご紹介します♪



SUABIレザーソファは脚を付け替えることで、
ナチュラルとカジュアルのどちらの雰囲気も楽しめる人気のレザーソファです。

レザーソファは家具の中でも高額…今のお部屋には合うけど、雰囲気を変えたくなったらどうしよう?
と悩む方も多いのではないでしょうか。

使い込んでいくごとに味わいが増していくレザーだからこそ、長く使い続けたいですよね。
SUABIソファは木脚とアイアン脚の2種類をご用意。
座面下のオーク材のフレームと合わせることで、木脚はナチュラルな雰囲気に、
アイアン脚は異素材ミックスのトレンド感やカジュアルさが演出できます。



大きな家具だからこそ、細かな部分までこだわれるのがうれしいですよね。
脚の交換はクルクルと回していくだけの工具いらずなのでとっても簡単!
思い切った模様替えでもお部屋の雰囲気に合わせてくれますよ。

ご家族の成長や日々の生活の思い出がレザーソファの中に刻まれていき、
お手入れや経年変化によって味わいが増していくと、
長く付き合っていける素敵な相棒になってくれること間違いなしです。

SUABIソファは代官山店に展示しております。
アイアン脚、木脚共にご覧いただけますので、是非お気軽にスタッフにお申し付けください。

クリスマスや冬のギフトにぴったりな企画も開催中!
新作のラグやファブリックアイテムも多数ご用意しております。
スタッフ一同お客様のご来店を心よりお待ちしております。


aoyama

2021.11.02

スタッフ実践!家具のオイルメンテナンス

今回は、代官山店に展示のあるADDAYシリーズのローテーブルを
スタッフが実際にオイルメンテナンスをしてみます!

ADDAYシリーズのローテーブルは表面には塗膜を張らずに
専用オイルで仕上げているため、天然木ならではの風合いや素材感を味わえます。
メンテナンスの頻度は半年~1年に1度程度。
お手入れして頂くことで家具の持つ木の素材感を保ち、経年変化をより楽しめます。
「家具のメンテナンスって大変そう…」と思われる方も
いらっしゃるかと思いますが実は簡単なんです!

それでは、早速やっていきましょう。



まず、やすり掛けから。
研磨用スポンジで表面の汚れ、シミ、スリ傷等を木目方向に沿って軽く研磨します。



柔らかい布にオイルを少量しみ込ませ、
出来るだけ薄く伸ばしてから木目に沿ってムラなく塗りこみます。



塗装後に5~10分ほど置き、染み込まずに表面に残った塗料を
しっかり拭き取って一晩乾燥させたら完了です!

いかがでしたか?
お手入れしていくと、どんどん愛着も沸いていきます。
是非、楽しんでお持ちの家具をメンテナンスをしてみてはいかがでしょうか。

今回使用したオイルケアキットは店頭・オンラインにて販売しております。
気になる点などありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。


nishizaki

2021.10.29

リネンカーテンでお部屋をナチュラルな雰囲気に♪

本日はリネンカーテンのおすすめポイントをご紹介致します。
冬場にリネンのカーテン?と疑問に感じる方にもぜひ最後まで読んでいただきたいです!

リネンカーテン独特の素材感が、お部屋を一気にナチュラルな雰囲気にしてくれます。



自然な光を優しく取り込むので、お部屋を明るい雰囲気にされたい方には非常におすすめです。

綿裏地縫製の加工もおすすめで、ある場合とない場合では透け感が大きく変わります。
リネンのカーテンに憧れているけど透け感が気になる…という方にはぴったりの加工です♪
また、カーテン自体を日焼けから守る効果もあるのでより長く使っていただけます。

【裏地なし】



【裏地あり】



リネンには素材自体の丈夫さの他に、防汚効果や抗菌効果が期待できるペクチンが含まれています。
ホコリも付きにくいのでお子様がいるご家庭でも安心してご使用いただけます。

そして室内の湿度を調節してくれる調湿性にも優れています。
リネン自体がストローの様な中空の繊維なので冬場の空気を保温し、
夏は湿気を吸って窓からの熱を逃がす効果があります!
リネンならではの特徴もカーテンにぴったりですよね。

天然素材ならではの良さがたくさんあるカーテンをぜひ使ってみませんか。

ご相談、商品の詳細等はお気軽にお問合せくださいませ。
豊富な種類のカーテンからお客様にぴったりのカーテンをご紹介いたします。

代官山店スタッフ一同お待ちしております。


terao