unico 奈良 ブログ

RECENT ENTRY

2021.07.13

【キッチン収納】引き出し派?扉派?

明るいナチュラルカラーのキッチン収納としてもよく比較検討される、
引出しタイプのLOM(ロム)シリーズと
扉タイプのSIGNE(シグネ)シリーズのキッチン収納をご紹介します。

①LOM…引き出しタイプ



LOMシリーズは、下台収納の引き出しに深さがあるので
ディッシュスタンドを使って食器を立てて収納できるのはもちろん、
フライパンなどの調理器具やコーヒー関連器具、
キッチンペーパーなども立てたまま収納できます。
(写真と同じサイズの引き出しがもう一段あるので収納力もばっちりです!)



引き出しを開ければどこに何が入っているのか一目で分かるので、
立ったままの姿勢で中身が確認しやすく取り出しやすいのがポイントです。

② SIGNE…扉タイプ



SIGNEシリーズは、下台収納が観音開きになっており、
食器類は重ねることでたっぷり収納できます。
棚板があるので、段ごとにカテゴリーを分けたり
仕舞うものによって高さを調節できるのもポイントです。
(可動板が2枚と調節穴が縦に10穴あります!)



中身を取り出すときはしゃがむことで全体が見やすく、
重量のある調理器具や大皿なども安定した姿勢で取り出すことができます。

今回ご紹介したように、収納部分が引き出しか扉かで
収納の仕方や毎日のキッチンでの動作が変わります。
皆様はどちら派でしょうか?

「どれだけ収納できるか」と合わせて、
「何をどのように収納するか」をイメージすることで、
より生活に合った使い勝手の良いキッチン収納を見つけることができます。
ぜひ店頭にて引き出しや扉を開けてお試しください!

ご来店を心よりお待ちしております。


yoshida