unico loom 豊田 ブログ

去年からの同居人

2021.02.05

家にいる時間が増え、友人にもなかなか会えない今日この頃。
最近、お家時間にペットを飼われる方が増えてきているのだとか。
 
私もひとり暮らしなので、家にひとりでいることが寂しくなってきました。
そんな時、お店で運命的な出会いをしたのです。
それがこの子。



おかしなもので、1人増えるともう1人欲しくなり、大勢に憧れたりして・・・



気が付けばさらに3人の同居人が増えました。
彼らはいつも私の側で何も言わずにいてくれます。
 
ぽかぽかする暖かい日は、なんだか微笑んでいるような気がします。
かわいいやつ。
 
表情はわからないけれど・・・。
 
現在はすくすく育って、お洋服(鉢)が入らなくなるほどに、こんなに大きくなりました。



最近はどこまで大きくなるか、成長が楽しみです。
いつまでも、俺の側にいてくれよ。
 
そんないつも無言な私の同居人の紹介でした。

「みどり」の子ども

2020.02.28

少しずつ春が近づいてきましたね。
とはいえ肌寒い日も多く、外出するのもおっくうになり、部屋の中でぬくぬくと過ごす毎日。
映画を観たり、子どもと遊んだりしながら「今回の投稿、どうしようかな」と考えていたところ…
 
以前ご紹介したビカクシダに、子株が生えているのを発見!
子株とは、親株から分かれてできた新しい株のこと。
がんばって育ててきた甲斐がありました!
 


このことをブログのネタにしようと思いつき、
さっそく、株分けに取り掛かっていきます!
 
今回株分けに使う道具はこちら。
水苔、ワイヤー、ハサミ、木板と、いたってシンプル。

 

鉢はもちろん、コルクや流木、コケ玉などでも育てられますが、
お部屋を広く見せたい僕は、「板付け」という方法で壁に吊るしていきます。
 
まずは、今付いている板からビカクシダを剥がします。
子株にハサミを入れ、ゆっくり切り分けていきます。
葉を傷付けないように、慎重に慎重に…
 
無事に切り分け終えたら、水苔に水を注ぎ吸水させ、新しい板に盛っていきます。
土留めになってくれる水苔は、とても軽く、壁に掛けても安心。
手が泥だらけにならないのもうれしいところ。
 
最後に、ビカクシダを水苔の上に乗せて、ワイヤーで固定。
こんな感じになりました。
 
 

初めてやったときは、難しくかなり時間もかかっていましたが
今では、「次はどんな風に板付けしてみようかな」と楽しんでいます。
 
ちなみに実はこの株、以前紹介したビカクシダと種類が違うんです。
あれから、ビカクシダの魅力に取りつかれ、仲間を増やしてしまいました(笑)。
 
この子の名前は”white hawk”(ホワイトホーク)。
タカの翼のようなフォルムの白みがかった葉っぱが、その由来。のはず…
単純に名前のかっこよさで買いました(笑)。
 
徐々に貫禄がでてきて、我が家のインテリアがパッと華やかに。
こんな風に壁に吊るして、ソファで横になりながら毎日癒されています。  

板付けの注意点や水やりの方法など、
お話ししたいことはたくさんありますが、今回はこの辺りで。

 

まだまだ成長途中なので、
次回はもっと大きくなった姿をお見せできればなと思います。
 

はじめてのDIY

2020.01.24

昨年30代に突入し、大人になった自分を感じる。
 
なんて…ことは特にありませんが、
最近は何かと保守的になりがちで、新しいことに手を出すのがおっくうに…
 
もっぱらの趣味は、休日に近くの銭湯に行くこと(笑)。
 
このままだと、オジサン化がどんどん加速してしまう…
 
そんな危機感を抱きつつ、
大工の弟が棚を手作りしたという話をふと思い出す。
 
「モノを作るのは、小さい頃から好きだった」
「弟のように大工を仕事にはできないが、日曜大工なら趣味にできるかもしれない」
「そうだ ホームセンター、行こう。」
 
自問自答の末、
某鉄道会社のCMから流れていたフレーズが頭をよぎり、ホームセンターに向かう。
 
そして購入してきたのがこちらだ。
 
 
壁に穴を開けられない…
賃貸住まいの方なら、不満に感じることが多い問題だと思う。
しかし…壁面がデッドスペースなってしまうのはもったいない。
 
そうして手を出したのが、最近流行っているらしい「ディアウォール」。
ネジや釘を使わずに、好きな場所に柱を作れるアイテムだ。
 


こいつで壁面収納を…
棚を作って、おしゃれにしてやるぜ…!
 

 
柱はOK!次はいよいよ棚を作っていく…
 

 
…ところが、
はじめてのDIYにして無計画の末路である。
 
ネジが棚板を貫通してしまい、壁面収納は一旦保留に…
ひとまずは、壁掛け用のフックに掛け時計を取り付けて完成。
 
 

棚もないので、ただの柱が立っているだけ…
 
まだまだ改良の余地があるようだ。
次の休みもホームセンターに行く楽しみができた。
 
意外にも柱は簡単に建ったので、追加で作りたくなってきた。
見慣れた部屋が、変わっていくのはワクワクする。
 
新たな趣味はこのようにして始まるのだろうか?
休日が待ち通しくてたまらない。
 

新たな休日の過ごし方

2019.02.01

以前の投稿から約一年。

現在は関東から愛知県の豊田市に移住。

今年で30歳を迎えます。

いい大人です。

 

去年までに比べ、休日の過ごし方が変わったのは

歳のせいですかね(笑)。

 

最近の休日はもっぱら、駅周辺のお店で外食するのが

楽しみになりました。

 

今回はそんな休日の日課をご紹介。

 

 

 

と思ったら、本日お休み。

 

あれ?デジャブが

以前もこんなことを書いた気が(笑)。

 

 

 

今回は行けずに残念でしたが、こちらのお店はカレーが美味しくて、ランチの時間は連日、外に行列が出来るほどの人気。

私もunicoのスタッフにオススメされて何度か来店させていただきました。

 

東海地方は「モーニング」が盛んで、朝早くから

オープンしているところがたくさん。

こちらのお店にも朝から

お客さんがいらっしゃいます。

 

以前いただいた、モーニングの写真がこちら。

 

 

 

モーニングでは、カレーではなくトーストとスープ。

スープは当然美味しいのですが、サラダの

人参も甘くてたまりません。

 

こちらのビルは他にも飲食店が入っています。

 

本日は隣のパン屋さんへ。

 

 

 

かわいらしいパンがたくさんあって思わず迷ってしまいます。

 

 

 

カレーを食べ損ねたこともあり()、今日は口の中がカレーだったので、カレーパンとメロンパンを購入。

店内にはイスとテーブルも用意されており、オシャレな店内で買ったパンを食べることもできます。

 

 

 

こちらのお店も人気で、いつ見てもお客さんがいます。

店員さんもとても気さくでいい方でした。

 

いつもカレーで満足して帰ってしまっていたので次回からは、

パン屋さんも必ず寄っていこうと思いました。

次は何のパンを食べようかと考えながら、今日はこのあたりで帰宅。

 

カレー屋さん、次回は開いているといいなぁ。