unico loom 広島 ブログ

少しおしゃれな寄り道!

2020.12.04

こんにちは!オレunico初登場の山本です。
広島生まれ広島育ち広島大好きな生粋の広島県人です。
多趣味な山本ですが、休日はよくドライブに行きます。
ドライブ中におしゃれなカフェを見つけては、ふらっと寄ってしまう癖があり、いろんなカフェにいくようになりました。
今回は山本が発見したカフェをご紹介します。



一つ目は【SLOW(スロウ)】
カフェの目の前にビーチがあり、ウッド調のロッジのような店内。
リゾート感があり特別な空間でした。
今回は、パインココナッツスムージーを注文。
爽やかな味わいで暑い夏に体を冷やしてくれました。



二つ目は、広島店からも近い【れあれあの実】
“レインボー倉庫” というカフェやショップなどを併設した施設にあります。
外観からおしゃれですよね?
このお店の魅力は個室でゆっくり楽しめることです。
どのお部屋もテイストが違い、3~4人でくつろげるスペースでした。



アイスコーヒーと地中海を見つめているようなリアルな壁画を背景にパシャリ!
インスタ映えする写真も撮れることでしょう。

最後にご紹介するのは、広島の人気観光スポット尾道にある【ヤードカフェ】
 “ONOMICHI U2”という倉庫を改装した複合施設の中にあります。
店内はインダストリアルで落ち着いた雰囲気です。



瀬戸内レモンのソーダと、黒ゴマのジェラートを海沿いのテラスでいただきました。
僕はストレートで飲みましたが、酸っぱいのが苦手な方はソーダにシロップを入れて飲むのがおすすめです。
9月の平日に行ったので人も少なくまったりでき、どのお店もインテリアへのこだわりを感じました。
皆さんも休日を使っておしゃれな寄り道をされてみてはいかがでしょうか?
次回もお楽しみに。
 

革靴のお手入れ

2020.06.05

どうもこんにちは、伊藤です。
最近すっかり暑くなってきましたね!
 
寒いのが苦手な僕としてはうれしい限りで、
冬よりも断然夏の方が好きなんですが、苦手な虫が多いのがまた難点…
なるべく出会わずにいたいものです(笑)。
これからの季節は、少しずつ外出する機会も増え始めると思いますが、
久しぶりに出歩いたりすると、どうしても足が疲れてきますよね?
 
僕自身も普段は店頭に立ってお客様のご案内をしているのですが、
立ち仕事なので当然、足にも負担がかかります。
 
仕事では、革靴を履いているのですが、革靴は定期的にメンテナンスをしないと
固くなったり、形が変わったりして履きにくくなるんです。
 
そこで今回は、僕が普段行っているお手入れ方法を少しだけご紹介します!
 

 
こちらが、僕が持っている革靴たち。
特別、高級な革靴を持っているわけではないのですが、どれもお気に入りです!
 
スーツで仕事をする訳ではなく、ラフな服装で店頭に立つことが多いので、
こういったカジュアルな靴を履いています。
 
ですが、実際に使っているのはこの中の2、3足だけ…
サイズが合わず、もう履けない靴もいくつかあります(笑)。
 
革靴は使っているうちに、生地が少しずつ伸びてきて、自分の足の形にだんだん馴染んでいくもの。
 
それを知らない時に買った靴が、今はもう伸びきってしまって、履けたものではありません。
 
デザインは気に入っているので、履けなくても部屋に飾って楽しんでいます。
 

 
とりあえず今回は、こちらの茶色の靴をメンテナンスしていきます。
 
ざっくりですが、
ブラシでホコリを落とす→クリーナーで汚れを拭く→クリームを塗る→磨くという手順になります。
 
こういった作業をだいたい月に1回程度行うのが目安ですが、
僕はかなりズボラなので、1.5ヶ月に1回くらいしかやりません(笑)。
 
マメな人だと月に2回メンテナンスするんだそうです。
 
メンテナンスを行うことで表面に艶が生まれ、
クリームやオイルを染み込ませることで革がしなやかになり、履きやすくなります。
 
革靴に、メンテナンスは欠かせないものなんです!
 

 
これらの工程を終えて、メンテナンス済みの靴(左側)と、特にお手入れをしていない靴(右側)を並べてみました。
こうしてみると一目瞭然。断然、ツヤツヤしているのが分かりますね!
 
メンテナンスをしてあげると何だか靴もイキイキとしてくるような…
最後の磨きの工程で光沢が出てくるのですが、やっぱり仕上がった瞬間がとてもきれいで興奮してしまいます!(笑)
 
ビジネス用の革靴は、つま先を鏡のように磨き上げる「鏡面仕上げ」を施すこともありますが、僕はカジュアルに履きたいので、これくらいの艶が好みです。
 
ちなみにこちらの靴には、つま先とかかとだけに濃い色のクリームを塗った「アンティーク仕上げ」を施しました。
 

 
革靴のお手入れは結構手間が掛かるのですが、その分、すごく愛着が湧くのでとってもおすすめです。
この靴を履いて、明日からもまた頑張れそうです!
 
それではまた!
 

食欲が出ないときこそ

2020.04.10

お久しぶりです。森です。
皆さんは今、はまっている食べ物はありますか?
僕はインドカレーが好きで、月に1回くらいのペースで食べています。
 
そこで今回は、僕の行きつけのインドカレー屋さんをご紹介したいと思います!
 
こちらが店内の様子。
 
 
本場インドの空気感を楽しめる、置物や絵画がたくさん飾ってあります。
個人的にすごく好きな雰囲気です。
 
異国情緒が漂う空間に、「カレー」への期待も高まります!
 
 
こちらのお店はメニューも豊富なのですが、
今回注文したのはマトンカレー。
羊のお肉を使った、エスニックなテイストのカレーです。
 
僕はインドカレーが好きなわりに辛いのが苦手なので、
いつも辛さひかえめでオーダーしています(笑)。
 
待つこと数十分…いよいよカレーとご対面!
 
 
味はもちろん美味しいのですが、
注目すべきは、やっぱりナンのこの大きさでしょう!
写真から見切れてしまうくらいなんです!
 
ナンのサイズに毎回びっくりさせられますが、
食べ始めると意外にあっさり食べられちゃいます。
 
使うスパイスの種類にもよりますが、
カレーは、食欲増進効果や病の予防にもなるとも言われています。
 
インドやネパールでは、その日の体調に合わせてスパイスを調節することもあるそうなんです。
 
なんだかこれだけ体に良い効果が期待できると、
毎日でも食べたくなってしまいますよね…
 
お店の味には勝てませんし、食べ過ぎはもちろん良くないのですが、
スパイスを買って、自宅でカレー作りにチャレンジしたくなります(笑)。
 
それでは今回はこの辺りで。
 

インドアのこだわり

2019.10.04

こんにちは。インドア派でマイペースな男、伊藤です。

 

今回オレunico初登場となるわけですが、他のスタッフが旅行や出かけた街の紹介などをする中、インドアな私は、自分の趣味について語ろうと思います()

 

私の昔からの趣味はゲームとイラストなのですが、新しい趣味がひとつ増えまして

これがまた結構お金がかかるのです()

 

それはアクアテラリウム!

 

 

アクアテラリウムとは、水槽で魚や水草を育てる「アクアリウム」と、水槽の中で陸生の植物やコケを育てる「テラリウム」を組み合わせた造語。

 

それぞれの特長を生かし、魚や水草、観葉植物を育てながら、自然を切り取ったような風景を楽しめます。

 

一時期流行ったそうですが、流行に疎い私は、最近になってYouTubeの動画でアクアリウムの存在を知り、ハマり始めてしまいました()

 

お部屋にいながら、自然を楽しめる趣味ではあるのですが、初期費用がかなりかさみます。魚や水草、コケはもちろん、水槽やその他機材をまとめると、その額は10万円ほどに

 

これでもコストは抑えた方なので、「もっとこだわりたい!」という方は、それなりの金額になってしまうかもしれません

 

維持費はそれほど高くないのですが、簡単に出せる金額ではないですよね。

 

やはり生き物を育てるわけなので、お手入れなどにも気を遣いますが、犬や猫などに比べるとかなり楽だと思います。

(飼ったことはないのですが())

 

そんな色々と大変な一面もあるアクアテラリウムですが、なんといっても、その魅力は癒し効果!

水の音や、青々とした植物、悠々と泳ぐ熱帯魚たちは、まさに自然そのもの!

 

 

眺めているだけで、とてもリラックスできます。

 

どんな生き物もそうですが、成長を楽しめるのもまた良いですよね。

植えた当初は小さかった水草やコケも、今ではすっかり立派になっています。

 

 

種が混じっていたのか、買っていないはずの植物も育ち始めたりと、水槽の変化を見ているだけでも面白いです。

 

魚たちも飼育が簡単な種類なのですが、いつの間にか数が増えて、水槽が何だか狭くなってきました()

元気なのはうれしいことですが、増えすぎてもいけないので、新しい水槽の購入を考えています。

 

そして、観賞のお供に欠かせないのはコーヒー。

少しこだわって、自分で豆を挽き、ペーパードリップで淹れています。

 

 

酸味が少ないほうが好みなので、いつも苦味が強い豆を選んでいます。

 

ドリッパーは2種類持っているので、その日の気分で使い分けています。

 

下が台形になっているタイプは、ゆっくりお湯が落ちるので深い味わいに。

穴が大きく、溝が付いたタイプは、お湯が早く落ちるのでスッキリした味わいに。

 

 

小さな自然の中に身を置き、ゆっくりとコーヒーを楽しむ

休みの日は、こんな感じでお家の中でのんびりと過ごしています。

 

旅行やお出かけも素敵ですが、たまには、インドアな休日にしてみるのはいかがでしょうか?

 

癒しを求めて

2018.07.20

お久しぶりです、森です。

突然ですが、みなさんは「癒されたいなぁ」と
思うときはありますか?

僕はそんなときは、
動物が大好きなので
色んな動物の動画を見て、
日々癒されています。

今回は動画では飽き足らず、
更なる癒しを求めて
「ふくろうカフェ」へ行ってきました。

近ごろ話題のようで
ふくろうと身近に触れ合えて
癒し効果も絶大なのだとか。

カフェに到着し、
しずしずと扉を開いた先は
かなり落ち着いた空間で、
所々にふくろうがたたずんでいました。



コーヒーを飲みながらゆったりと眺め、
気に入った子がいれば自分の腕に乗せることもできます。

今回は、右側のふくろうをお願いしました。
ふくろうは比較的温厚な性格のようで、
暴れる様子は一切ありませんでした。

しぐさや表情がたまらなくかわいいのですが、
なんといっても触り心地がとても気持ち良くて、
ずっと触っていたくなりました。

店内には映画「ハリー・ポッター」で有名な
シロフクロウもいて思わず感動してしまいました。



左側がメス、右側がオスとのことです。
メスの方が、若干まだら模様が目立つようですね。

初めて「ふくろうカフェ」へと足を運んだのですが、
すごく癒されてあっという間に時間が過ぎてしまいました。

みなさんも癒されたいというときは、
選択肢のひとつとして動物とのふれあい、
特に「ふくろうカフェ」を考えてみてはいかがでしょうか?
愛嬌のあるふくろうの表情にとても癒されますよ。

おすすめの癒しスポットある方は、ぜひ教えてください。