unico 大宮 ブログ

旅のはなし

2018.11.09

 

 

気温も下がり、肌寒い日が続いておりますが、風邪などひいておられませんでしょうか。

そんな、だんだんと秋も深まる季節、私は、ふいに思ったのでした。

「そうだ 京都、行こう」と。

 

今回は、アウトドアの「あ」の字もない、インドア派の私が

急に思い立ち、京都へ行った話を書こうと思います。

 

案内は現地に住んでいる友人にお願いして、散策スタート。

 

旅の中で、一番印象に残っているのは貴船神社。

 

 

 

長い階段には、鮮やかな灯篭が立ち並びます。

 

 

 

 

 

 

 

 

貴船神社では、御神水に浸すと文字が浮かび上がる、水占みくじが有名とのことで、

早速、私も運試し。今年は本厄の年なので、期待がかかる瞬間でした。

 

ですが、結果は末吉。目を背けたくなるようなお言葉もあり、残り少ない一年を改めてきちんと過ごそうと思いました。

 

 

参拝の後は、川床料理に舌鼓。

 

 

 

川の水の音、葉の揺れる音などを聞きながら食事ができ、とても贅沢な気持ちに。

 

 

腹ごしらえの後は、普段全く運動しない私が、

あろうことか標高584メートルの鞍馬山へ入山。

650万年前に魔王が降臨したとされる、京都一のパワースポットとして有名です。

 

 

 

入り口で杖をお借りして、黙々とひたすら進んでいきます。

 

 

 

 

登った先に見えてきました鞍馬寺。壮大な佇まいに圧倒されつつ、達成感に満ちた気持ちに。

 

下山するころには、友人ともども疲れ果て、運動を全くしない日頃の自分をうらみました。

 

 

 

 

すっかり日も暮れ、喫茶店で一息。

旅の余韻に浸りながら、おいしいコーヒーを口に運びます。

 

また来年、次の目的地はどこになるのか。今からとても楽しみです。

自然や歴史の雄大さに触れて、色々な場所へ行ってみたいと思える旅になりました。