unico stock ブログ

U.S.J !!

2019.02.22

先日、休日を利用して初めて大阪を旅行してきました。
旅立つために手に入れたのは、1人¥24,800のツアーチケット。
ツアーの内容はというと、往復の交通費と1泊の宿代、
さらにUSJの入場券がついたもの。

今回は、そんな1泊2日の弾丸ツアーの様子を
覚えている限りの時間経過とともにお伝えしたいと思います。

1日目
PM 12:45 羽田空港発
飛行機に乗るのも10年ぶり!

PM 13:40 伊丹空港着
「飛行機ってはやい!」と感動。
10年間で新幹線みたいに徐々に早くなっているのだろうか…。

着いてすぐに、まずは腹ごしらえにお好み焼きに。
おいしすぎたが故の一瞬の空白時間を経て、夜はたこ焼きを自分で焼けるお店へ。


 
さすがは天下の台所、粉もの天国の大阪ですね。
食べるものすべてがおいしい!だからか時間の経過も早い!

PM 20:00 JR塚本駅着
梅田から淀川をわたって1駅目でした。近い!
そのままホテルへチェックインし、
この日は翌日に備え、早めの就寝。

2日目
AM 9:00 チェックアウト
いざU.S.Jへ!

塚本駅から30分ほどで到着するのですが、
興奮のあまり何時だったかあやふやで、以降もその状態が続くことに。

そんな勢い?のまま、まずは写真撮影。



アトラクションやグルメを楽しみながら園内を回る中で、
念願のスヌーピーキャップもゲットできました。



よほどうれしかったのか、アラサーであることを忘れ、
子供のようにキャップをかぶり、写真に納まってました…。

キャップのおかげもあってか
子供のような無邪気さと、はつらつさを獲得したわたしは、
園内をずんずんと進んでいくことに。

ハリーポッターエリアでは、おなじみの杖を振り、バタービールをグビッ!
子供でも飲めるノンアルコール!意外と甘かった。



JAWSエリアでは、ダイナミックな仕掛けが満載で水をかぶり、
ニューヨークエリアでは、スパイダーマンがピンチに駆けつけてくれて
あまりの格好良さに惚れ惚れ…。僕も糸出したい!いや、まずは丈夫な歯茎か。

PM 19:45
なんて、気づいたらあっと言う間に時間が過ぎてすっかり閉園時間に。
名残惜しい気持ちをキャップに隠して、急いで空港に向かいます。

PM 21:45 関西国際空港発にて帰路へ

振り返ってみると、やっぱり結構タイトなスケジュールでしたが、
とても充実した2日間でした。

次は、道頓堀や通天閣、大阪城を観光したり、十三でねぎ焼きを食べたりして
ゆっくりと旅行したいと思います。

Narushima

ぎっくり腰とスキー

2018.03.16

お久しぶりです、成嶋です。
前回の投稿からあっという間に
1年が経ってしまいました!

前回ブログの結びに、
家具についての話を予告していました。

自室の模様替えを予定しており、
そのビフォーアフターなんぞを
お伝えできればと考えていました。

が、つい先月、腰を「ぎっくり」してしまい、
とても不自由な生活が続くことに...。

ようやく腰の痛みも取れ、本腰を入れて
自室の模様替えに取り掛かろうとした頃、
大学時代の友人から「スキーしに行こう!」と、
何の前触れもなく連絡が来ました。

不自由な生活でウズウズしていた心が、
そのひと言で完全に奪われてしましました(笑)

という事で、模様替えから一転、
今回はスキーのお話をしたいと思います。

久しぶりのスキーにワクワクしながら、
ホコリを被りかけた装備一式を引っ張り出し、
長野県にある斑尾(まだらお)高原スキー場へ、いざ出発!

僕にとって数年ぶりとなるスキー。
なまった体を慣らすために、まずは初級者コースへ。

滑り出そうとしたその時、
辺りを見まわしても友人の姿が見当たらず...。



振り返ってみると、なんと彼らは
スノボをレンタルしているではないですか!(笑)

ただ、そのぎこちない装着の姿勢を見て、
やっぱり僕はスキーにして良かったぁ!と
なんだかホッとしました。





しばらく滑っているうちに
体も慣れてきて感覚が戻ってくると、
コース1本1本の滑走時間が短く感じ、
気が付くとリフトも終了時間。

楽しい時間はあっという間に
過ぎ去っちゃいますね。

最後の1本を滑り出そうとしたら、
目の前に素敵な光景が!





とても幻想的な夕日に見惚れてしまいました。

しかも幸いなことに見晴らしの良いコースで、
景色を眺めながら滑り降りることができました!

最後はやっぱり疲労困憊でしたが、



それを感じさせないほど、良い写真が撮れました。

友人たちもスノボが上達したようでなによりです。
僕も終始転ぶこともなく、
有意義な休日が過ごせました。

次回こそは、自室の模様替えについて、
お話したいと思います(笑)

皆さまもお体にはお気をつけください。

それでは。