unico 港北 ブログ

横浜の夜景に癒されて

2020.12.25

今年は、たくさんの変化があった年でしたね。
ぼくは部屋の掃除をしたり、断捨離をしたり。
暮らしが少していねいになった、そんな気がします。
 
ぼくの夜景探索。
今年の、横浜の夜景はいつもよりすごいです。
 

 
JR桜木町駅から、動く歩道に乗ってみなとみらいの夜景を見ながら、
ランドマークタワーのクリスマスツリー。
「たくさんの希望と、たくさんの感謝を。」をテーマにしているそうです。
 
 
MARK ISの前の通りもブルーの光りがとてもきれいです。
 
横浜ハンマーヘッド、皆さん行きましたか?
 

 
コンビニが入っているのですが、そこには沢山の種類のお酒があり
オススメはこちらです。



ヒューガルデンホワイトのようで、さわやかな飲み心地。
 

 
今年は、ヨルノヨというイベントを開催しているので参加型で楽しめる感じも。
 

 
皆さんもぜひソーシャルディスタンスを保ちながら、
みなとみらいの夜景で癒されに行ってみてはいかがでしょうか。
 

うわさのGO TOで念願の温泉宿へ

2020.12.18

はじめまして。穴山です。
 
気温もぐっと下がり厳しい寒さがやってきましたね。
東北出身の僕にとっては、暖かい温泉が恋しい季節なりました。
今回は、GO TOトラベルを利用して、ついに行くことが出来た温泉旅行についてのお話です。
 
横浜から新幹線と電車を乗り継いで向かったのは、杜の都仙台にある作並(さくなみ)温泉。
仙台の街中から少し離れた、山の中にある温泉郷です。
旅館に着き、まずは貸切露天風呂でゆっくり移動の疲れを癒しました。
とてもきれいな温泉で、ヒノキのお風呂と雄大な自然の風景を楽しむことができました。
その後も大浴場に行き、大きなお風呂でゆったりくつろいで、次は僕の一番のお楽しみの夕食の時間です。



地元で獲れた鯛や海老、山形牛ステーキやすき焼きなど、
東北の海の幸やお肉が贅沢に使われたご飯は本当に絶品でした。
こんなに贅沢な夕食の時間があっていいのでしょうか。





美味しいご飯を堪能したら、もう一度温泉へ。
翌日の朝もゆっくり温泉に浸かり、最後まで温泉を堪能できました。
 
2日目は前からSNSでチェックしていたお店に、はらこ飯を食べに行きました。



いくらとさけが沢山乗っていて、いくらのプチプチした食感がとても美味しかったです。
贅沢などんぶりを頬張って今回の旅の目的はコンプリート。
 
久しぶりの温泉と贅沢な料理を満喫することができました。
また絶対行きたいなぁ。(穴山、心の声)
忙しい日々を忘れて、ひたすらのんびりできる東北の温泉、おすすめです。
 

ダーツな1日

2019.04.26

こんにちは。檜山です。

突然ですが、みなさんは好きなことや趣味はありますか?
僕の趣味は「ダーツ」です。

ゲームセンターやボウリング場などで、一度くらいはやったことがある方も多いのではないでしょうか。
今回はそんな僕の、ダーツにささげる少し変わった?1日をご紹介したいと思います。

休日の朝、まず目覚めて向かうのが、自宅のダーツボードのスローライン…というくらいダーツが好きなんです(笑)。




朝に投げた感覚で、その日の調子が何となくわかるような気がしますし、
持ち方や投げ方など改善点が見えてきます。

ダーツをしているときは時間の流れが早く、
家の中でも気づいたら、1時間以上投げていたなんてことも。

そろそろ外出しようと思い、身じたくを整えます。
向かう先は、ダーツができるところ(笑)。

最近は、カラオケ店やネットカフェでも、ダーツマシーンが置いてあったり。
いろんな場所に足を運んでダーツを楽しんでいます。
「やりすぎでしょ!」と思う方がたくさんいらっしゃると思いますが、
それほど好きなんです(笑)。

夜は、ダーツバーでお酒を飲みながらゆるりと楽しく投げたり。
帰宅後は、マイダーツのメンテナンスをしながら、スローイングの反省をしたり。



そんな、ダーツで始まりダーツで終わる休日でした。
「他にもやることあるだろう…」と思われるかもしれませんが、やっぱりやめられません。

年齢も性別も問わず楽しめるスポーツのダーツ。
世界各国でプレーされ、競技人口は今や数千万人を超えているそうです。

「新しく趣味を見つけたい!」なんて方がいらっしゃったら
気軽に始められ、家でもできる(笑)、「ダーツ」を全力でおすすめします!

いつもと違う休日

2018.06.15

はじめまして。初登場の檜山です。
先日、連休をいただいたので温泉地で有名な
神奈川県の箱根温泉に行ってきました。



箱根温泉は1200年前の奈良時代に開湯した
温泉だそうです。

そんな長い歴史のある温泉街を
まずはブラブラと散策してみます。





川音が聞こえてきたり、
路地で気持ち良さそうに眠る猫がいたり。

普段はなかなか味わえない、
ゆったりとした時間が流れていました。

そうこうするうちに、お腹も空いてきたので腹ごしらえ。



こちらはカステラ生地の箱根まんじゅう。



こちらは焼モンブラン。

他にも、揚げかまぼこや箱根ラスクなど
おいしいものがたくさん。
つい食べ過ぎてしまいました…。

お腹がいっぱいになったところで
宿に戻り、ようやく温泉に。

筋肉痛、神経痛、冷え性など
たくさんの効能があることを改めて知り、
自然の力に感心しながら湯船に浸かるのでした。

温泉をゆっくり楽しんだあとは、屋上庭園へ。
こちらはなんとアルコールドリンクが飲み放題なのです。
新鮮な空気においしいお酒。
もう最高です。

お酒もほどほどに
部屋に戻るやいなや、眠りについてしまいました。





たくさんの素敵な景色と空間が、
目まぐるしい日々の疲れを癒してくれた休日でした。

またいつか身も心もリフレッシュできる旅を
楽しんでみたいと思います。

雪の中で

2018.02.09

こんにちは、小林です。

僕は長野県の出身でして、
今年のお正月は父の故郷である
戸隠(とがくし)に行ってきました。

冷たい雪に降られながらも、
なんとか無事到着。

久しぶりにみんなが集まったので、
両親と妻と子ども、3世代揃ってお参りへ。



過去に日本1のパワースポットに選ばれたこともある
戸隠神社へ行ってきました。

積雪はサラサラと、風が吹く度に舞い上がり。

それはとてもキレイで眩しく、
幸先の良い1年を予感させてくれました。

お参りの後は、お昼ごはんを食べに
お蕎麦屋さんへ行くことに。

戸隠は信州の中でも
蕎麦の名産地として知られています。



店内の窓から贅沢な景色をパシャリ。
写真には写っていませんが、積もった雪の上に
点々と小動物の足跡がついていました。

枯れ木に雪景色なんて人によっては、
寂しさすら感じるかもしれません。

雪の気配を感じるシーンとした静けさと
凛とした空気の冷たさ。

僕にとってそこは、静寂に包まれた
神秘的な空間のように思えるのです。

別の場所では、こんな氷柱にも出会いました。



氷柱が出来ては屋根の雪が流れ、
少しずつ巻き込んでいく。

ついには窓に刺さらんばかりの勢いでした。
自然の力って凄いですね。

雪が降って、太陽に照らされて、水が流れて。

日々繰り返される中で、
冬が過ぎて春が来るんですよね。

たった数日でしたが、
とても素晴らしい時間を過ごすことができました。

自分が良いと思うものを大切に、
あるがままに生きていこう。
そう諭されているような気がして。

自然には教えられることがたくさんあって、
まるで先生のようですね。

そんな自然と人間との関係について
考えた帰省となりました。