unico 池袋 ブログ

車に乗って、鎌倉へ…

2020.03.06

こんにちは。
まだまだ肌寒いですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
こういう日が続くと何だか、Tシャツ1枚でも過ごせるような季節が恋しくなってきますね…
 
今回も前回に引き続き、スタッフと日帰り旅行に行った話をしたいと思います。
季節は、過ごしやすい夏と秋の間のこと。
 
 
「鎌倉に観光がてら焼肉を食べに行こう!」と、休みの合ったスタッフたちと意気投合。
なぜ鎌倉で焼肉なのか、思えばよくわからないのですが(笑)。
 
そうと決まれば、さっそく鎌倉に向かうことに!
 
車2台に分かれて道中、たわいも無い話で盛り上がる僕たち。
ワイワイと楽しみながら移動できるのも、車ならではの良さですよね。
 
そうこうしているうちに、第一の目的である焼肉屋さんが見えてきました。
鎌倉の自然を眺めながら、いざお肉を食します!
 
 
見てください…
この部位ごとにていねいに切り分けられたお肉たちを…
 
「どれが好きだった?」と聞き合って盛り上がったり、
お気に入りを見つけられるのもうれしい。
美味しすぎて、すっかり外の写真を撮るのを忘れてしまいました(笑)。
 
お腹を満たした後は、鎌倉から湘南へ観光に。
 
 
街や海辺、神社など、特に目的地も決めずぶらぶらと。
ノープランでも楽しめてしまうのが旅の醍醐味。
 


鎌倉といえば江ノ電!もちろんしっかり乗ってきました。
家々を通り抜け、海にだんだんと近づいていくワクワク感がいいですよね。
 
 
海が見えると、やっぱりテンションが上がります。
みんな童心に帰ったように、わいわいと盛り上がっていました(笑)。
 
 
海沿いにはおしゃれなカフェがあったので、そこでドリンクをテイクアウト。
 
 
陽の光がいい感じだったので、みんなでパシャリ。
海辺の夕暮れってなんでこんなにきれいなんでしょう…
 
休憩を挟みつつ、今回の旅を振返りながら、次の旅行の話もしたり。
帰りの車中は、行きとうって変わって全員ぐっすり。
 
帰宅後はドライバーの僕も、心地良いい疲れと思い出とともに眠りにつきました。
充実した1日になって良かったです!
 
春の過ごしやすい季節に向けて、
皆さんも思い出を作りに旅行の計画を練ってみてはいかがでしょうか。

子どもの成長に癒された1日

2019.05.10

お久しぶりです。
本池です。

ついに平成も終わり、令和になりました。
新しい節目ということで、気持ちを改めてスタートしていきたいところですが、
皆さん、GWはいかがお過ごしでしたでしょうか。

今年は最大10連休ということで、旅行をしたり、いつも以上にのんびりしたという方も多いのではないでしょうか。

私はといいますと、遠いところへお出かけ…というわけにはいかなかったのですが、
友人家族と一緒に、公園へ遊びに行ってきました。

友人たちの地元では有名な公園らしく、写真ではうまく収められなかったのですが、当日は人でいっぱい。





そんな友人家族には1歳半になる子どもが。
何度か一緒に遊んだことはありますが、ついこの間までは、よちよち歩きがやっと、といった感じでした。

その日は公園に着くなり、駆け出して行って。
子どもの成長って本当に早いものですね。
何をしでかすか分からないので、私も後ろから追いかけます。

その走る姿が、ただただ、かわいい。
広い公園で、無邪気に遊び回ります。

特にボール遊びがお気に入りのようで、軽くポンと投げるとすぐに反応します。
笑顔で取りに行き、持ってきてくれます。
まるで、小動物のよう(笑)。
本当に癒される…もう、悶絶ものです。





びっくりするくらい元気で、一緒に遊んでいた自分たちが、
逆に疲れてきてしまい…半ば強制的にテントに連れ戻すことに(笑)。

ちょっと休憩と思いきや、スヤスヤ眠りについちゃいました。





おおよそ、2時間は遊んでいたと思います。
2時間走り回る1歳児。その体力には本当に驚くばかり。
赤ん坊の頃から知っているので、子どもの成長ってすごいなぁと改めて感じました。

次に会うときは、どんな風に成長しているのかなと、今から楽しみになる、とっても癒されたGWの1日でした。

古き良き日本に魅せられて

2018.04.13

お久しぶりです。加藤です。
今回は、先日のお休みについて。

連休だったのですが、
まずは花見でもしようと思い立ち、
近所の公園に出かけることに。

お酒やおつまみを調達して向かうと
公園は多くの人で昼から大賑わい。

きれいに咲いた桜と公園を囲む
たくさんの出店から漂ってくる
食べ物のにおいにつられてお酒が進みます。


お酒が進み過ぎたのか
気がつくと日が暮れはじめていて、
辺りはうっすらと暗くなっていました。


電燈に照らされた夜桜もまた違った雰囲気で、
目を奪われる美しさがありました。

ひとしきり楽しんで満足した私は、
その日はほろ酔いで家路につきました。

日本の四季の素晴らしさを
改めて感じた1日でした。

次の日は、桜の余韻に浸りつつ、
日本の良さをもっと感じられる
場所はないかと思い、検索を開始。

すると、埼玉県の川越が
かなりの件数でヒットしました。

「これは行くしかない!」と思い、
早速車を走らせることに。

川越に到着し、まずはふらりと歩いてみます。
江戸時代から城下町として発展してきた
川越の街並みはまさに「古き良き日本」そのものでした。


写真は、某朝ドラでも使われていた
時計台「時の鐘」。

川越のシンボルでもあり、
現在は機械式になっていて、
1日に4回(6時、12時、15時、18時)、
鐘が鳴るのだとか。

その情緒溢れる佇まいは、圧巻でした。

引き続き小江戸の街並みを
楽しみながら散策を続けていると、
「菓子屋横丁」なる通りを発見。

横丁には、懐かしい駄菓子を
たくさん並べたお店が軒を連ねていました。

子どもの頃、祖父母の家の近所にあった駄菓子屋へ
もらったお小遣いを握りしめて行ったことを
思い出しました。

懐かしさを感じながら駄菓子を大人買い...。
なんとも言えない達成感でした。


古き良き街並みと懐かしい駄菓子を
堪能したあとは、お土産に漬物を購入し、
大満足で家路に着きました。

連休ということで少し遠出をしましたが、
みなさんも四季を感じるような休日を
過ごしてみてはいかがでしょうか。

またおすすめの場所を見つけたら
お知らせします。