unico 船橋 ブログ

非日常を求めて

2018.06.08

はじめまして!原です。

夏に近づくにつれて、だんだんと
気温が高くなってきましたね。

こんな時は普段見ないような景色や、
神秘的で涼しいところへ行きたくなります。


そこで、都心からのアクセスも良い
神奈川県横須賀市沖にある「猿島」へ行ってきました!


猿島は横須賀の軍艦島で、
東京湾に浮かぶ唯一の無人島です。

江戸時代から第二次世界大戦が終わるまでは、
軍の要塞として使われていたそうです。

ちなみに猿島の名前の由来は、
1253年、日蓮上人(にちれんしょうにん)が
房洲から鎌倉へ行く途中で嵐にあい、
行先が分からなくなっていたところ
1匹の白猿が現れて、この島に誘導したという
伝説にちなんで猿島になったとか。

さて、前置きが長くなりましたが島へはフェリーで向かいます。
この時点で、冒険のにおいがプンプンしますね。

フェリーで島へ着いた瞬間、海を見渡してみると
東京湾とは思えないほど海が澄んでいてきれいでした。


いよいよ島の中へ…。





そこに広がっていたのは、まさに非日常の風景。
まるでアニメ「天空の城ラピュタ」の世界に入りこんだかのよう。

海辺は暑いのに、ひんやりと涼しく、
静謐な雰囲気が流れていました。

自然が作り出した神秘的な光景は圧倒的で、
心からリフレッシュできました。

その後、横須賀市の中心部に戻り、
「どぶ板通り」という商店街を散策。
アメリカンなバーやレストラン、ミリタリーショップが軒を連ねていて、
異国情緒にあふれた街並みに感動。

このお店にはunicoのあの家具が似合いそうだな。
なんて考えてしまい、ついつい職業病が。



関東近辺の方はもちろん、遠方の方もぜひ一度訪れてみてください。
非日常の世界から、普段もらえないパワーをもらえるはずです。

それでは、この辺で!

冬の醍醐味

2018.01.05

あけましておめでとうございます。
オレunico初投稿の豊川です。

みなさんの冬の楽しみは何ですか?

私は冬になると必ずやることがあります。
今回はそれについてお話したいと思います。

それを行う日は、いつも早朝から始まります。
東京発のバスに乗り、夜明けと共に出発。

バス乗り場まで向かう途中で
近所にある東京スカイツリーをパシャリ。



早朝の東京スカイツリーは、
夜とは違った顔を見せてくれて、とても静かな印象です。

東京からバスに乗り込み、揺られること数時間。

だんだんとお腹も減ってきました。

途中のサービスエリアで休憩しながら、
ご当地フードを味わいます。



この旅の楽しみでもあります。

そしていよいよ、
目的地が見えてきました。



この景色を見て、
気づいた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そうです。
私の趣味はスノーボードです!

雪国出身なので、 スノーボードは高校から続いている唯一の趣味。

この日は、軽井沢スノーパークにやってきました。



スキー場開きをして間もないためか、
閑散としていてほぼ貸し切り状態。

開放されていないコースも多く、
少し物足りなさはありましたが、
今シーズン初滑りのウォーミングアップとしては充分ですね。

そして、ただ滑るだけじゃなく、
ヒュッテで食べるご飯も楽しみのひとつです。



とてもシンプルなカレーですが、
スキー場で食べると、
どうしてこんなにも美味しく感じるのでしょうか?
これもゲレンデマジックのひとつかもしれませんね(笑)

また、ゲレンデでは隣の山を
こんなにも近くで見ることもできます。



あいにく、この日は雲が掛かってしまいましたが、
天気がいい日には夕日をバックに、絶景を見ることもできます。

まだまだ冬は始まったばかりです。
今年も沢山のゲレンデを滑り倒したいと思います。

みなさんも、冬ならではの楽しみを見つけてみてくださいね。