unico 代官山 ブログ

まだ行ったことのない場所へ

2019.06.07

皆さんお久しぶりです。橋本です。

ついこの間、連休をいただいて旅行に行ってきました。

 

どこか遠く、行ったことのない土地に行きたいなと思い、選んだ先は鳥取県。

我ながらという感じではありますが、これがなかなか良い選択でした。

今回は、そんな旅行の様子をお伝えできればと思います。

 

鳥取県といえば、日本を代表する漫画家・水木しげる先生の生まれた場所でもあります。

代表作はもちろん、『ゲゲゲの鬼太郎』。

 

まず1日目は、水木しげる先生の原画や、直筆の壁画、漫画雑誌などを展示している博物館、「水木しげる記念館」に行ってきました。

 

記念館に入ると、漫画やアニメでおなじみの妖怪たちがお出迎え。

日本全国の妖怪を紹介する地図や、水木しげる先生の波乱万丈な人生をテーマにした絵巻のような展示もあり、とても雰囲気があって楽しかったです。

 

漫画家だけではなく、冒険家としても活動していた水木しげる先生。

これまで旅先で集めた現地のお面などの展示があり、そのアクティブな一面に思わず驚いてしまいました。

 

ちなみに私が行った時には、記念館の前のベンチに鬼太郎が休んでいました。

 

 

私はあいにく参加できなかったのですが、妖怪たちとの撮影会などのイベントも定期的に開催されているそうです。

 

そんな水木しげる先生の人生が詰まった記念館。

皆さんぜひ行ってみてください!

 

そして2日目は、「鳥取といえばここ!」という観光スポットに行ってきました!

 

 

皆さんご存知、鳥取砂丘です。

辺り一面に砂が広がる非日常的な景色は、何とも不思議な気分になりました。

 

そんな鳥取砂丘ですが、個性的な地形や海水浴場など、見どころがたくさんあるんです。

その中でも、「馬の背」と呼ばれる丘を登りきった先に現れる、日本海は絶景。

とても素敵でした。

 

雨や風が強い日では、砂丘を楽しみ尽くせないと思うので、天気予報のチェックは必須です。

 

と言いつつ、私が訪れた時はくもりで残念な天気だったのですが

それでも、幻想的な砂丘の景色に見とれてしまい、気が付いたら1時間ほど経っていました。

 

天気の良い時は夕日や、パラグライダーなどのアクティビティも楽しめるようなので、また行けたらいいなと思っています!

 

観光スポットを楽しみつつも、のんびりと過ごし、とてもゆるい感じで終わった今回の旅行。

たくさんの自然や、愛らしい妖怪たちに囲まれ、とてもリフレッシュできました。

 

皆さんの国内のおすすめスポットなどがあったら、ぜひ教えてください!

 

表情

2018.12.28

動物の写真を撮るのが好きです。
 
と、唐突ですが、それは私の似顔絵を書いてもらうと
なぜか「ゴリラ」に似てしまい、勝手に親近感を覚えているからではありません。
 
 
 
写真を撮ることで、なんだか動物たちの素の表情を楽しめる気がしていて。
生き生きとした、彼ら彼女らの「生命力」のようなものに惹かれるからです。
 
何を考えているんだろう。
何をしようとしているんだろう。
彼ら彼女らの表情を見ると、ふと思います。
 
 
 
喜んでいるのだろうか。悲しんでいるのだろうか。きっとそこに正解はないのですが、
動物たちの表情を眺めながら、そんなことを考えるのが好きなんです。
 
普段は動物園めぐりですが、今回は奈良公園へ。
 
 
 
いたるところに、たくさんの鹿が。
すぐさまファインダー越しに表情を伺います。
 
 
 
 
久々に足を運びましたが、やっぱりここは、他の場所とは違う空気や時間が流れているように感じます。
自由気ままに歩き、寝て、食べて、まるで会釈しているように見える鹿たちが、公園をそんな特別な空間にしてくれているようにも感じられます。
 
それぞれの鹿に、さまざまなストーリーがあるように感じられるステキな場所でした。
 
次に出会う動物たちはどんな表情を見せてくれるのか。
楽しみにしながら、またカメラを携えて動物園やいろんなところをめぐろうと思います。
 
 

ついに空へ

2018.08.31

高所恐怖症の私が、十数年ぶりに
飛行機に乗って旅をしてきました。

毎年恒例の親孝行をかねての家族旅行。

私の飛行機嫌いを知ってか知らずか、
「湯布院の温泉に浸かって美味い酒が飲みたい」
そんな親父の一言をきっかけに大分へ行くことに。

夜は眠れず、空港に近づくにつれてそわそわ。
とても大の大人と思えぬ姿。
職場では決して見せられません(笑)。

そんな姿を露呈しながらも、やっとの思いで大分に到着。
気持ちのいい温泉と美味しい料理やお酒も楽しみですが、
恐怖を乗りこえ最初に向かった先は大分県中津市にある中津城。
歴史好きの私の旅行に、お城と神社仏閣は外せません。



中津城は豊臣秀吉を天下人にならしめたと言われる
稀代の軍師・黒田官兵衛の城で、
中津川と周防灘(すおうなだ)を一望できる要害の地にあります。

天守に登るとふわりと磯の香りが漂ってきて、
歴史と風情を感じられる場所でした。

続いて宇佐神宮へ。



宇佐神宮は全国4万あまりある八幡様の総本宮。
さぞかし御利益があるのだろうと我先にと競うように境内を散策。
…ですが、あまりにも広い敷地と猛暑に堪えかね、
少しずつ脱落して行く家族。

そんな過酷な状況にも負けず、なんとか本殿までたどり着き、
念願のお参りを果たし、御朱印をいただくことができました。
 
私の時間(笑)が終わると、ゆふいんの森号に乗りいざ湯布院へ。





湯布院では大分の美味を堪能し、名湯を心ゆくまで満喫。
幸せいっぱいな気持ちで空港へと向かいました。

ちなみに私の飛行機嫌いは、フライトがいつも悪天候に
重なってしまうということも理由のひとつなのですが、
やっぱり今回も…帰りの便は台風接近真っ只中でした。
ちゃんとお参りしたのに…

飛行機から見えた台風雲はとてもキレイでした。


脚は震えっぱなしでしたが(笑)。

まぁ何はともあれ無事に到着。機長さん本当にありがとう!

でも来年はやっぱり電車で行ける範囲にしておきます(笑)。

ロサンゼルス旅行

2018.07.13

初めまして。橋本といいます。
オレunico初投稿になりますが、
よろしくお願いします。

今回は、ロサンゼルスを旅行した時の
お話をしたいと思います。

まずご紹介するのは、古着屋さん。

洋服が大好きで、古着屋巡りが
旅の大きな目的のひとつでした。



どこのお店もそれぞれ強い個性を放っていて、
見ていてすごく楽しかったです。

そして何より、フレンドリーな店員さんが
気さくに話しかけてくれて、
とても良い時間を過ごすことができました。



こちらが、古着屋巡り中に出会った指輪。
今でもほぼ毎日つけているほど、
大のお気に入りです。

続いては旅行の醍醐味、食事。
「ロスに来たからには、アメリカンなものが食べたい!」と、
LAで最も有名なホットドッグ店と言われる「ピンクス」へ。



ジャンキーな食べ物が大好きな私。
旅行中に食べたもので1番おいしかったのが、
こちらのチリドッグです。



オニオンリング、フライドポテト、コーラ
という最高の組み合わせ。

こんなにもコーラと相性のいい食べ物があったのか!
と感動してしまい、幸福感で満たされた気分になりました。

そんな気分にさせてくれるホットドッグ「ピンクス」
本当におすすめです。

またロサンゼルスに来た際は、
絶対食べに行きたいです。

最後に紹介するのは、
映画のロケ地としても有名な
グリフィス公園内にある天文台です。

現地の人に「行かないと損するよ」とすすめられ、
最終日の夜に行ってきました。



天文台まで上がってみると、
宝石のようにきらめく、ロサンゼルスの街が一望できます。
ここまで広大で、贅沢な夜景を見たのは初めてだったので、
とても感動しました。

もしロサンゼルスに行く機会がありましたら、
ぜひ行ってみてください。

どれもこれも、おすすめしてばかりですが、
本当にロサンゼルスは良いところで、楽しい旅行となりました。

またどこか旅行に行ったときは、
こちらのブログでお伝えできたら良いなと思っております。