原のブログ

富士山を見に

2020.03.19

だんだんと暖かくなってきた今日この頃。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
 
本格的な春の訪れが楽しみですが、
今回のブログでは、思い出を振り返れる良い機会だと思い、
2、3ヶ月ほど前に富士山に行ったお話をご紹介します。
 
先日、「冬の澄んだ空を見てみたい!」と思い立ち、
夕日や星がきれいなスポットをいろいろと調べてみることに。
 
自分なりのリサーチの結果、標高の高い場所は空気が薄く、
空も澄んでいることがわかりました。
 
せっかくなら、「日本で1番高いところで空を眺めよう!」と決めて、
夜中から車を出して富士山に向かうことに。
 
道中も見慣れない光景の連続。
自然と会話も盛り上がり、あっという間に目的地へ。
 
 

天を仰ぐと…
澄んだ空には、街中ではなかなか見られない星々がたくさん…
冬のしかも、真夜中だったのでとても寒かったのですが、
白い息すらも美しく感じられるほど、非日常的な雰囲気を味わえました。
 
かじかんだ手を温めながら、ホットコーヒーを飲み、星空を見上げる…
贅沢な冬のひとときを楽しむことができました。
 
ですが、この満天の星空を写真に収めるのは難しく…
ぜひ、「本物」を見てみてください!
 
星空ももちろんきれいですが、冬は早朝にこそ趣があるもの。
もちろん、早起きして「富士の朝日」を拝みます!
 
日が昇ると、だんだんと空が白みはじめ…
「日ノ本一の富士山」が姿を現し、とても壮大な光景が目の前に広がりました。
 
 

言葉を失うとはまさにこのこと。
雲がかかった写真しか撮れなかったのは残念でしたが(笑)。
 
星空も朝日も楽しみ、気ままに自然の中をドライブして…
大満足の弾丸旅行になりました!
 
「思い立ったが吉日」という言葉もありますし、
皆さんもぜひ、「行ってみたい!」と思った場所へ足を運んでみてくださいね。