梅木のブログ

お家時間

2020.07.10

中々落ち着いて外出できない日々が続いていますが、
皆さんは、どのように過ごされていますか。
 
私はどちらかというとアウトドアなタイプなので、
こんなときは本当にまいってしまいます…
 
ですが、こうしてお家にいる時間が増えたからこそ、
やろうと思いながらも手を付けられていなかったことに
改めて目を向けるきっかけになっています。
 
今回は、ある日の"お家時間"について書いてみますね。
 
~グリーンの植え替え~
 

 
ウンベラータが成長してきたので、
彼のお家を大きくしてあげました。
 
ウンベラータは成長が早く、1年に15~20cmくらい伸びることも。
元気に育てるためには植え替えが大切です。
 
生育期である5月から、7月中旬までに植え替えを行うのが目安。
なんと、まさに"今"がベストなタイミングだったんです。
 
植え替えの作業はとても簡単。
 

 
ウンベラータの根元を持ち、古い鉢から引き抜きます。
 

 
引き抜いた根を手でほぐしながら、古い土を落としていきます。

 
新しい鉢に入れてみて、見栄えが良くなるような高さを確認しましょう。
決まったら、新しい土を入れていきます。
 

 
最初は鉢底から流れ出すくらいたっぷり水をあげて。
2週間程度、直射日光の当たらない場所に置きます。
あとは土の乾き具合を目安に水をやりましょう。

 
15~20分で植え替え作業ができました。
思いつきではありましたが、我ながら上手にできたと思います。
 
~梅酒を漬けよう~
 
思いの他植え替えが早く終わったので、
他にも、梅酒を漬けたりました。
 
今回はグリーンの植え替えの話がメインだったので、
詳しくは次の機会にご紹介しますね。
 
それでは、また。
 

What a Wonderful OKINAWA!

2019.03.15

今回は、昨年の11月と少し前になりますが、どうしてもお話したかった旅の投稿を。
2年に1回、楽しみにしていることがある沖縄に行ってきました。
 
なぜ2年に1回なのかというと…
好きなアーティスト主催のフェスがあるからなんです!
 

台風も落ち着き始めたこの季節。
暑すぎず寒すぎない過ごしやすい天候で、まさに絶好のフェス日和。
 
 
2年ぶりだったので、ライブはもちろん大盛り上がり!
今回は会場がビーチの近くだったこともあり、とても開放的な気分に。
大好きなアーティストの音楽と、潮風に包まれ、贅沢な時間を過ごすことができました。
 
 
3日間の滞在だったのですが、フェスだけではもったいない!ということで…
沖縄らしいグルメもたっぷりと堪能!
 




 
青空の下で、沖縄ならではの開放感と、
感性あふれるものや音楽を終始満喫できた旅になりました。
 



どうしてもお話しておきたいと言いながら、沖縄の雰囲気や空気感は写真や文章では、なかなか上手く伝えられませんでした…
でも!沖縄は本当に良いところなので、ぜひ行ってみてほしいです!(笑)
 
また2年後のフェスで!お会いできたら最高ですね。
なんて素敵な沖縄!

春に誘われて

2018.03.30

2回目の投稿となります、
梅木でございます。

春の訪れを告げるように、
ようやく暖かくなってきましたね。

この時期は"出会いと別れ"の季節なんて言われるのを、
あちらこちらで耳にします。

私もそんな季節に誘われるが如く、
""引越し"をすることに。

引越しも業者に頼むと段取りで結構手間がかかるし、
費用もなるべく安くしたい。

よい方法はないかと各種ネットワークを駆使し、
いろいろと検索。

あれこれ出てくるけど、
いまひとつ、これといったものがない。

そんな折に、

「あっ!そういえば、
むかし引越しや運送のアルバイトをしていたし、
それを活かして自分ひとりでやってしまおう!」

と思い立ち、
自力で引っ越しをすることに決定!

まずは積荷の準備からスタート。


荷物はなるべく形がある状態で準備するのが◎
形が不安定だと上手く積み込めなかったり、
破損の原因にもなりかねません。

細かいものは、なるべく収納ケースや
家具の中などに入れてまとめる。
運んだ後も、そのまま使えるので楽チンです。


トラックをレンタルして、
積み込んでいきます。

何度も往復しないように、
積載重量を守りつつ、
できるだけ多く積んでいきます。

テトリスをするみたいに頭を使うけど、
隙間なく上手く乗せられると気持ちが良いです。

転居先まではお気に入りの
音楽を聴きながらドライブ。

荷下ろしをして配置すれば、
引っ越し完了。


なんとたった1日、
かつ、ひとりでここまでできました。

もちろん、引っ越しは安全性を考えて
2人以上で行ってくださいね。

引っ越し先でどんな出会いが待っているのか
とても楽しみです。

次回は、また違う季節に!