上山のブログ

グリーンライフ

2019.02.15

久しぶりの投稿です。

突然ですが、僕がunicoで働き始めてから好きになったものが1つあります。

 

それは「植物」です。

 

きっかけは、お店の植物を世話している内に、段々と愛着が湧いてしまったという単純なもの。

一時期熱中し、

休日のたびに植物屋さんをはしごするように。

 

ただ、ずぼらな性格もあって、今までにかなりの数を枯らしてしまいました

そこから色々と学び、今では少しずつ、「グリーンライフ」を楽しめるように。

 

 

今回は、そんなずぼらな僕でも育てられた屈強な植物たちを紹介したいと思います。

 

 

 

 

こちらはミルクブッシュ。

多肉植物の仲間で、葉っぱがワサッと茂ったフォルムにやられます。

一度、豪雨の中ベランダに出しっぱなしにしてしまい、見るも無残な姿に

しかし、なんと、奇跡的に復活!

そんなことがあって今は、大切に育てています。植木鉢も含めてお気に入りです。

 

 

 

 

 

 

 

こちらはビカクシダ。

主に亜熱帯に生息する植物で、木や岩に着生して育ちます。

鹿の角のような形をした葉っぱが特長でワイルドな風貌。

今までに3株枯らしてようやく育て方をマスターしました。

 

コツは、土が乾ききってから水を張ったバケツにドボン。です。

 

ずぼらな僕なので、上手に育てるまでに時間がかかり、何株も枯らしては

 

空っぽになった植木鉢が10を超えてしまいました

 

そんな中でも、手元に残った植物たちとは長く付き合っていけそうです。

 

これからもゆるりと、ただ、枯らさないように気をつけながら、自分らしい「グリーンライフ」を満喫したいなと思います。        

郷愁

2018.03.07

こんにちは、上山です。
雪深い北陸の小都市から、 関東へとやってきて早半年。

この時期、地元の北陸では雨、雪、あられが 毎日のように降っています。

こっちは冬でもこんなに晴れるのかと、 驚きを隠せません。
ひとり暮らしには早々に慣れ、 自由気ままに日々の生活を楽しんでいる僕です。
しかし、何か物足りないと感じることがひとつ。 それは、ずばり「猫」です。
生まれてこの方、常に猫と一緒に過ごしてきた僕にとって、 半年と言えども猫に触れられないのは耐え難いことなのです。
ということで、 不足していた猫愛を満たすべく、 関東随一の猫島と名高い「江ノ島」へ
行ってまいりました。





到着早々、まずは腹ごしらえ。 イカの丸焼きをアテに一杯。 日が高いうちからビールを飲む。格別です。 2杯目を頼みかけたところで 本来の趣旨を思い出し、軌道修正。 まじめに猫を探します。



こんな路地裏に入ったり。



神社を回ってみたり。



気づけば、海にたどり着いていたり。
かれこれ2時間歩き回るも、 一向に出会えず...。
このまま猫探しも終わりかと、 あきらめかけていたその時。



いた! そしてあたりを見回すと...



なんと猫に囲まれているではないか!
どうやら猫が集まるスポットがあるらしく、 そこへ行けば比較的遭遇しやすいのだとか。
江の島の猫はかなり人懐っこく、 僕の膝の上に乗っかり暖をとる猫まで。
(なでるのに必死で写真は撮っていません...) そして、猫とたわむれ 散々歩き回りぐったりした帰り道。
電車に揺られながら、ふと 「江の島の猫もかわいいけど、やっぱり実家の猫が一番だな」 なんて、しみじみ。



そこでようやくホームシックにかかっている ことに気づくのでした。
そんなノスタルジックな気分の僕ですが、 全国には猫に会えるスポットが色々あるので、
猫好きの方はぜひ猫探訪してみてはいかがでしょうか。
とってもかわいいので、おすすめですよ。