中村のブログ

クリエイティブになりたい

2020.08.14

先日、友人に「休みの日、何してるの?」と聞かれました。
 
「えっと…」
 
僕は答えに困りました。
何もしてない…
 
そう、これといって趣味がないんです。
唯一の趣味であるバスケットボールは、
こんな状況なので、体育館が閉鎖してしまってできず。
 
新しい趣味が欲しい!と思って考えていると、
ふとある人物が浮かびました。
 
僕の好きなファッションモデル、ローレン・サイ。
 
日本のテレビ番組にも出演していたことがあるので、
ご存じの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
彼女はモデルでありながら、イラストレーターとしても活躍しています。
 
彼女のイラストを眺めながら、僕は思い立ちました。
そうだ、イラストを描いてみよう。
 
僕は芸大出身なのですが、グラフィックデザイン専攻だったため、
イラストを描く機会があまりなかったのです。
 
正直に言うと絵心が全く無く、絵を描くことを避けてきました。
小さい頃は自由に楽しく絵を描いていたのに…。
いつの間にか、絵心のない大人になってしまいました。
 
実際にネコを描いてみると…
 

 
半分人間化しています。なんだか気持ち悪いですね。
※いたって真剣にネコを描いています。
 
でも、模写ならできるのです!
気軽に家でも出先でも、すき間時間にさらっと描きたい。
ローレンのようにクリエイティブな人になりたい。
スタバで得意げにMacを広げ、自己顕示欲を満たしたい(笑)。
 
僕はipadの購入を決意しました。
 
ペンも買って、いざクリエイティブ!
 
ipadの液晶画面にフィルムを貼ったので、まるで紙に描いているかのような描き心地。
人物画を、自宅でちまちまと時間をかけて描いてみました。
 

 
心のままにペンを動かし…

 
こんな雰囲気に。
ローレン・サイのタッチとはだいぶ違いますが、我ながらいい感じに仕上がったと思います。
 
「趣味は絵を少々たしなんでおります。はい」
 
そんな風に言えるように。
 
目標は、絵心のあるイラストをさらっと描けるようになることです。
カフェでipadを広げる日が早く来ることを、心から祈ります。

お酒よりジンジャーエールの僕が…

2019.09.13

あまりお酒が得意ではない僕。
たまに飲みたくなりますが、基本的にはジュースばかり…。
乾杯にはコーラ。風呂上がりにはサイダーが鉄板です(笑)。

そんな僕にも、実は行ってみたかったところがあるんです。
それは、ノスタルジックな商店街が軒を連ねる大阪のディープな街、谷町六丁目にある居酒屋。

駅から少し歩いたところにある、「大衆食堂スタンドそのだ」へ行ってきました。
「レトロでかわいい!」と行列ができるほど人気のお店なんです。

青く光るネオンサインや…



入口に掛かった大きなのれん。
確かにレトロでかわいい…人気が出るのも納得です。



店内はカウンター席のみで、「THE・昭和の居酒屋」のような雰囲気。
話題のお店ということで、お客さんも若くておしゃれな人が多く、活気に溢れています。

そんな慣れない空間にソワソワしながらも席へ。
見渡すと、壁中にたくさんの短冊が掛けられています。

実はその短冊がメニューの代わり。
昔ながらの懐かしさを感じながら、雰囲気に任せて、さっそくドリンクや料理をオーダー!



乾杯はもちろん…ジンジャーエールで(笑)。



アンチョビと煮卵のポテトサラダ。
こういった創作料理が楽しめるのもうれしいところ。



名物はこちらの肉豆腐。
やわらかく煮込まれたお肉と、味の染みた豆腐が絶品です!



居酒屋の定番、から揚げももちろん美味!
とってもジューシーでした。



メンチカツやオムレツなどの洋食もいただけます。
洋食屋さんのような本格的な味付けでした!

お店の雰囲気の良さと、美味しい料理の数々。
これはお酒がすすむ!…もとい、ジンジャーエールがすすむ!(笑)

友人との話も盛り上がり、大満足でした。

男性はもちろん、女性でも楽しめるお店ではないでしょうか。
大阪にお越しいただいた際は、ぜひ行ってみてください!

これからも、関西のディープな街のおしゃれなお店を見つけて行こうと思います!

外の世界に飛び出した、中村

2018.09.14

2回目の投稿となります。中村です。
前回インドアな自分を省みて、
「外に飛び出せ!」と休日は外に出ることを宣言しました。
なので、頑張って京都に行くことに。
 
幼い頃に京都に住んでいたので、馴染みのある場所ではありますが、
今回はいつもと違う体験をしてきました。
 
それは陶芸です。
 
友人との観光中に「陶芸体験」の看板を見つけ、
「これだ!」と勢いで挑戦することになりました。
しかし、先にお伝えしたいことが…
 
実はわたくし陶芸をしていません。
陶芸体験にいそしむ友人を写真に収めるという
カメラマン役を志願いたしました。
 
こちら焼く前の器です。
 
 
今までインドアだった青年が陶芸はせずとも、
陶芸をしている友人の横で写真を撮るまでに成長したのです。
大きな前進ではないでしょうか。
 
自分が作ったわけではないのに完成がとても楽しみで。
それも陶芸の魅力かもしれません。
そして完成した器がこちら。
 
 
料理を盛り付けると…
 
 
器のおかげで、いつも以上においしそうに見えます。
 
この日の陶芸体験から、私の器を見る目が変わりました。
街を歩いていても、自分の好みの器がないか目を輝かせるように。
私は陶芸をせずに、ただ友人の隣で写真を撮っていただけなのに。
 
今回、「外に飛び出せ!」という目標は達成できました。
次回は「体験するんだ!」ということを目標にしたいと思います。
 
それでは次回の投稿で!

外の世界に飛び出すんだ、中村

2017.10.06

初めまして!
芋と手羽先が大好き。中村です。
 
ついに自分の出番が回ってきました!
 
まずはちょっとした自己紹介から。
僕は、九州の宮崎県出身。
農業も畜産業も盛んな九州は野菜も肉も美味しいので、
小さいころから食べることが大好きです。
 
今回、メンズブログ初登場ですが
いつも他のメンズスタッフのブログを見ながら、
こんなオシャレな日常過ごしてないな~と思ったので、
普段の日常を書くことにします。
 
―仕事帰り―
お店で働いた後はどこに行くわけでもなく、
直帰することが多いです。
 
電車に揺られながら、いつも音楽を聴いています。
音楽は広く浅く。
 


こちらは最近買ったBluetoothイヤホン。
自慢です。

帰宅中の小1時間、考えごとをしたり、ぼーっとしたり...
これも大切な時間なんです。

そして、最寄りの駅について、
スーパーに寄って家に帰ります。

―帰宅―

僕の家は、ハウルの動く城に出てくる
ハウルの部屋のようにしたいという夢があります。

少し前までは、ハリーポッターのグリフィンドールの
談話室のようなインテリアに憧れていたので、
今は談話室よりのテイストの部屋になっております。

名作と呼ばれる映画の世界観には、
やはり強く引きこまれるものがありますよね。



こちらは今日の晩ご飯。
ハンバーグのせカレーとササミサラダです。
調理はほとんど電子レンジにおまかせしています。

写真だと、ちゃんとお皿が並んでいますが
いつもはできた順に食べています。

この後は、だいたいお風呂に入ってテレビを見て、
苔の様子を見て寝ます。

・・・苔。



こちらでございます。
砂苔(スナゴケ)という種類の苔で、
霧吹きで水をあげて育てています。

ゆっくりと時間をかけて育っていく姿が、
なんとも愛おしい。

こうやって、家でまったりと苔を観察する日々もいいですが、
やはり、もっと活動的になって外の世界に飛び出さないといけません。

僕はこのメンズブログを通じて、
自分が外の世界に触れ合えた!と思った瞬間を
報告する場所にしようと思います。

次の更新を楽しみに待っていてください。

では、また。