木内のブログ

「海の男」気分

2019.05.17

こんにちは、木内です。

 

長かったGWもあっという間に終わってしまいましたが、今回は思い出話を少し。

世間のお出かけムードに誘われて、行って参りました千葉県は南房総!

 

家からそれほど遠くはないのですが、GW中の混み具合も気になりつつ、車で向かうことに。

 

さっそく高速道路に入ると、何やら急いでいる人も多いみたいで。

KEEPレフトを遵守し、のんびりと車を走らせます。

 

まず立ち寄ったのは海ほたる。名物であるあさりまんをほおばり、ひと休み。

 

 

サービスエリア内のゲームセンターでは、令和Tシャツが景品になっていました。

のどから手が出るほど欲しかったですが、次の目的地もあるので、泣く泣くあきらめることに。

 

向かった先は、今回の旅行のメインである海鮮網焼きの食べ放題!お昼時ということもあり、お店にはすでに大行列が。

しかし、来たからには食べずにはいられない。結局、1時間ほど待つことに。

 

 

やっとのことでテーブルに着くと、愛想の良い店員さんが「1時間しかないから、たくさんお食べ」とやさしい一言。

(ここが1番の撮影ポイントでしたが、美味しさのあまり、スマホよりもトングでした)

 

お腹いっぱい食べたところで、続いては土産処へ。

定番のアジの開きは抑えつつ、健康のことも考え野菜もまとめ買い。

 

 

帰りがけに温泉も見つけたので、ゆっくり浸かって旅の疲れを癒し、帰路へ。

 

 

日帰りかつ近場での旅行ではありましたが、海沿いをドライブできたり、海鮮網焼きを楽しんだりと、「海の男」気分を味わえたGWになりました。

 

 

 

circus!

2018.07.06

みなさま、初めまして。
いかがお過ごしでしょうか。

今回は、先日初めて見に行った
サーカスのことについて少しお話しします。

見る前はサーカスなんて…
と思っていた私でした。

実際に会場に足を運んでみると、
まず目に飛び込んできたのが巨大なテント!

この時点でワクワクが抑えきれなってしまい、
おもむろにオペラグラス取り出した私は、
すぐさま首もとに装着。準備は万端です。

来る前の私はどこにいったのやら。



会場に入ると物販コーナーが広がり、
にぎやかな雰囲気。みんな楽しそうです。


ストーリーについてのボードを見ると、
なになに…
1分間の夢物語?

よくわからないものの、
夢物語という言葉に期待しつついざ着席!

ステージでは仮装をした団員さんたちが、
笑顔をふりまいてスタンバイ。

開演の挨拶と同時に、ポップな音楽が流れてきました。
いよいよ、ショーの始まりです。

オペラグラスのピント調節に手間取りながらも、
開始からステージに釘付け状態。

私は目を輝かせながら、
何度も「うわー!!」「うおっ!!」
という驚嘆の声をあげていました。
たぶん30回くらいは言った気がします。
(この驚きは言葉では伝えきれないので、演技の内容は割愛します)

演技が終わり、観客から盛大な拍手が。
余韻にひたりながら会場をあとにした私は、
興奮がおさえられず、思わず

「ピョン!!!」

っとジャンプしてしまいました。
なんか飛び跳ねずにはいられない高揚感でした。

今まで抱いていたサーカスのイメージが、
思いっきり覆った1日となりました。

また来年もテントの中の感動を味わおうと思います。
みなさんも機会があれば、めくるめく魅惑的なショーを
味わってみてはいかがでしょうか?