橋本のブログ

まだ行ったことのない場所へ

2019.06.07

皆さんお久しぶりです。橋本です。

ついこの間、連休をいただいて旅行に行ってきました。

 

どこか遠く、行ったことのない土地に行きたいなと思い、選んだ先は鳥取県。

我ながらという感じではありますが、これがなかなか良い選択でした。

今回は、そんな旅行の様子をお伝えできればと思います。

 

鳥取県といえば、日本を代表する漫画家・水木しげる先生の生まれた場所でもあります。

代表作はもちろん、『ゲゲゲの鬼太郎』。

 

まず1日目は、水木しげる先生の原画や、直筆の壁画、漫画雑誌などを展示している博物館、「水木しげる記念館」に行ってきました。

 

記念館に入ると、漫画やアニメでおなじみの妖怪たちがお出迎え。

日本全国の妖怪を紹介する地図や、水木しげる先生の波乱万丈な人生をテーマにした絵巻のような展示もあり、とても雰囲気があって楽しかったです。

 

漫画家だけではなく、冒険家としても活動していた水木しげる先生。

これまで旅先で集めた現地のお面などの展示があり、そのアクティブな一面に思わず驚いてしまいました。

 

ちなみに私が行った時には、記念館の前のベンチに鬼太郎が休んでいました。

 

 

私はあいにく参加できなかったのですが、妖怪たちとの撮影会などのイベントも定期的に開催されているそうです。

 

そんな水木しげる先生の人生が詰まった記念館。

皆さんぜひ行ってみてください!

 

そして2日目は、「鳥取といえばここ!」という観光スポットに行ってきました!

 

 

皆さんご存知、鳥取砂丘です。

辺り一面に砂が広がる非日常的な景色は、何とも不思議な気分になりました。

 

そんな鳥取砂丘ですが、個性的な地形や海水浴場など、見どころがたくさんあるんです。

その中でも、「馬の背」と呼ばれる丘を登りきった先に現れる、日本海は絶景。

とても素敵でした。

 

雨や風が強い日では、砂丘を楽しみ尽くせないと思うので、天気予報のチェックは必須です。

 

と言いつつ、私が訪れた時はくもりで残念な天気だったのですが

それでも、幻想的な砂丘の景色に見とれてしまい、気が付いたら1時間ほど経っていました。

 

天気の良い時は夕日や、パラグライダーなどのアクティビティも楽しめるようなので、また行けたらいいなと思っています!

 

観光スポットを楽しみつつも、のんびりと過ごし、とてもゆるい感じで終わった今回の旅行。

たくさんの自然や、愛らしい妖怪たちに囲まれ、とてもリフレッシュできました。

 

皆さんの国内のおすすめスポットなどがあったら、ぜひ教えてください!

 

ロサンゼルス旅行

2018.07.13

初めまして。橋本といいます。
オレunico初投稿になりますが、
よろしくお願いします。

今回は、ロサンゼルスを旅行した時の
お話をしたいと思います。

まずご紹介するのは、古着屋さん。

洋服が大好きで、古着屋巡りが
旅の大きな目的のひとつでした。



どこのお店もそれぞれ強い個性を放っていて、
見ていてすごく楽しかったです。

そして何より、フレンドリーな店員さんが
気さくに話しかけてくれて、
とても良い時間を過ごすことができました。



こちらが、古着屋巡り中に出会った指輪。
今でもほぼ毎日つけているほど、
大のお気に入りです。

続いては旅行の醍醐味、食事。
「ロスに来たからには、アメリカンなものが食べたい!」と、
LAで最も有名なホットドッグ店と言われる「ピンクス」へ。



ジャンキーな食べ物が大好きな私。
旅行中に食べたもので1番おいしかったのが、
こちらのチリドッグです。



オニオンリング、フライドポテト、コーラ
という最高の組み合わせ。

こんなにもコーラと相性のいい食べ物があったのか!
と感動してしまい、幸福感で満たされた気分になりました。

そんな気分にさせてくれるホットドッグ「ピンクス」
本当におすすめです。

またロサンゼルスに来た際は、
絶対食べに行きたいです。

最後に紹介するのは、
映画のロケ地としても有名な
グリフィス公園内にある天文台です。

現地の人に「行かないと損するよ」とすすめられ、
最終日の夜に行ってきました。



天文台まで上がってみると、
宝石のようにきらめく、ロサンゼルスの街が一望できます。
ここまで広大で、贅沢な夜景を見たのは初めてだったので、
とても感動しました。

もしロサンゼルスに行く機会がありましたら、
ぜひ行ってみてください。

どれもこれも、おすすめしてばかりですが、
本当にロサンゼルスは良いところで、楽しい旅行となりました。

またどこか旅行に行ったときは、
こちらのブログでお伝えできたら良いなと思っております。