浅子のブログ

沖縄そば屋のお兄さんいわく

2022.06.03

思い付きで沖縄を訪れたときの思い出を書こうと思います。

気心の知れた友人との旅ということもあり、
ほぼノープランで迎えた出発の朝。

行きのフライトでは、
到着して最初の食事をどうするかの議論が始まりました。
沖縄そば、タコライス、ゴーヤチャンプルー....全く決められない。

いろいろ調べる中で、ひとつの疑問が浮上しました。

「え、沖縄そばとソーキそばの違いってなんだ....」

せっかくなら現地の方に確認しようということで
那覇空港から車で15分ほどの沖縄そば屋さんへ直行。



お店の前で守り神を発見し、テンションが上がったので一枚。
やはりシーサーを見つけると、沖縄へ来たんだなぁと実感しますね。

山田孝之似の店員さんに沖縄そばとソーキそばの違いを聞いた所、
トッピングされているお肉が、三枚肉かスペアリブかの違いとのこと。

そのお兄さんいわく、三枚肉の方があっさりしているので、
二日酔いには沖縄そばが良いよ、と教えてくれました。
非常に有益な情報。笑

そのお店ではどちらも注文が可能な上に、
スペシャルそばという二つのお肉がトッピングされているメニューまであると....



言うまでもなく、スペシャルそばをいただきました。
ホロホロのお肉とあっさりしたスープ、
いずれも細麺との相性は抜群。大満足のスタートを切れました。
その後も多くのおいしいもの食べ、心が浄化されるような場所へ行きました。







綺麗な海と魚に包み込まれている写真は、シュノーケリングでの一枚。
泳げない私でしたが、こんなにも楽しめるとは....!

最終日はすっかり飲みすぎてしまったので 自分たちのお土産には沖縄そばを。
ノープランながら最高にリフレッシュできる旅になりました。
連れ出してくれた友人に感謝!

また行こう!

残暑を趣味で乗り越える

2021.09.10

こんにちは。
夏の暑さも少しだけやわらいできましたね。

私は昔からクラシック音楽が好きで
通勤時はよくクラシックを聴いています。

今回は少し趣味を掘り下げて
残暑を吹き飛ばす、気分の上がる夏のクラシックを1曲ご紹介します。

☆ベートーベン 交響曲 第7番 第4楽章
(ぜひこのまま検索してみてください!)



音楽室に必ず肖像画として飾られるベートーベンは、音楽史において大きな影響を与えた人物です。
ピアノ曲、管弦楽曲、オペラ曲、宗教曲、、様々なジャンルで作品を残していますが、
今回は紹介するのは交響曲(=オーケストラ曲)。

ベートーベンの交響曲というと、第5番「運命」が有名ですね。
「ジャジャジャジャーン!」というフレーズだけで分かるあの曲です。

でもそんな名曲に負けじと根強く演奏されているのが交響曲第7番。
今回はその中の第4楽章を紹介します。

この"◯楽章"と言うのは、楽曲を区切る単位のことで
連続ドラマで例えるところの"第◯話"みたいなものです。
この曲は4楽章で構成されている楽曲なので、言わば最終話にあたる大切な場面。
曲を締めくくるに相応しい高揚感を感じられる1曲です。

各楽章でテーマとされるフレーズがあるのですが、第4楽章では
ロックやポップスのスネアドラムを彷彿させるようなリズミカルな旋律と疾走感溢れる曲調が特徴。
聴いた後は思わず口ずさみたくなってしまうかもしれません。

曲の最後は、全ての楽器が同じ旋律を奏で、立体感のある響きが広がります。
圧倒的なエネルギーを放ちながら、華々しく最後を迎えます。


この曲は3年のも月日を費やして書かれた曲なのですが、ベートーベンが非常に苦しんだ時期とされています。
体調が優れなかったり、戦争を経験したり、恋人との関係が終わってしまったり、作曲スタイルに行き詰まってしまったり…。

この曲には彼の苦悩や困難、それらを乗り越える為のパワーが緻密に表現されているのです。
それ故に、聴くだけで気分が上がり、今日も一日頑張ろうと思えるのかもしれません。



皆様もぜひ聴いてみてくださいね。

家から出ない日は…

2020.09.18

お久しぶりです。
落ち着いて生活できない日々が続いていますが、
皆さまいかがお過ごしでしょうか。
 
私はどちらかというとインドア派なのですが、ここ最近はさらに家にいる時間が増えています。
友人とも会えず、外食もできず、さて今から何しようか…
少なからずみなさんにもそんな瞬間があるはずです。
 
ということで!
今回は、こんなときに家での休日をどのように過ごしているのか、
趣味の話を中心にご紹介をさせていただきます。
 
まず、音楽鑑賞です。
 
私は大学時代にピアノを学んでいたので、元よりクラシック音楽を聴くのがすごく好きでした。
社会人になり少し音楽からは離れていましたが、最近増えた自宅での時間を活用して、
ゆっくりと曲を聴き込む、なんてことをしています。
 
 

中でもブラームスの楽曲が好きで、学生の頃から彼の曲を好んで聴き込んでいました。
決して曲に派手さはなく、型破りな構成ではないのですが、緻密に計算された仕掛けも多く、
聴けば聴くほど毎回新たな発見があります。
 
特に晩年の作品には傑作が多く、生涯彼が想いを寄せ続けた女性への曲など…
心が洗われるような美しい作品が数多くあります。
こんな強面な男性が書いた曲と信じられませんが。笑
クラシック音楽ってハードル高そうな分野ですが、今の邦楽とも通ずる部分は多くあるので、捨てたものではありません!
彼の曲はやドラマでも使われていることが多いので、興味のある方は調べてみてください。
これってブラームスの曲なのか!なんて発見があるかもしれません。
 
次は、インテリア雑貨探しです。
 
元々インテリアが好きなので、暇さえあれば色んな雑貨やインテリアを調べたりしています。
今は実店舗に足を運べないので、ひたすら情報収集。
 
先日は調べる中で興味が湧いたので時計のDIYをしてみました。
持っていた時計をアイアン調にするだけの簡単DIY。
家にいるならやってみようと通販で塗料と刷毛を買って挑戦。
 
フレームを外してペイントするだけ。所要時間はたったの30分。
意外と上手にできました。

 
みなさんもお家時間が増えている今、普段聴かない音楽を聴いてみたり、
今あるインテリアを見つめ直してみてはいかがでしょうか。
意外と有意義な時間になるかもしれません。
 
それではより良いお家時間を!
 

食欲の出ない夏には…

2019.08.16

こんにちは。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

オレunico初参戦、浅子と申します。

 

休日の過ごし方や、趣味へのちょっとしたこだわり、旅先での出会いなど。

書きたいテーマはたくさんありますが、今回は最近ハマっている"ある食べ物"について書かせていただきます。

 

それは

 

 

カレーでございます!

 

私自身、辛いものはそんなに得意ではないのですが、

気が付くとまたカレーを食べているなんてことがよくあります。

皆さんも、そんな経験ありませんか?

 

今回は、暑い夏でも食欲を刺激してくれるような

最近食べたカレーたちをご紹介します!

 

こちらは、兵庫県で日替わりのカレーがいただけるカレー屋さん。

この日は、じっくり煮込んだ具沢山なチキンカレーを。

スプーンで切れてしまうくらい、お肉がホロホロでした

 

 

そして、大阪で大行列のできていた人気店のネギと温玉のキーマカレー。

見た目が辛そうだったので、辛さはひかえめに。

意外な組み合わせでしたが、ネギの食感とさっぱりとした風味がアクセントになり、あっという間に平らげてしまいました()

 

 

ナンが名物の横浜のお店では、お手製のナンとシーフードカレーをいただくことに。

匂いなどは考えず、ガーリックナンをチョイス。

とても美味しかったのですが、ナンが予想以上に大きくて、お腹が膨れてしまいました

 

 

最後は北海道でフラッと見つけたスープカレー屋さん。

店員さんのおすすめ通り全トッピングにしたら、とんでもなくボリューミーに。

味もお腹も大満足な一品でした!

 

 

以上が、最近食べたおすすめのカレーです!

それぞれ違った美味しさで、記憶を辿りながら書いていたら、カレーが食べたくなってきてしまいました

 

実際、暑さの厳しい夏にこそ、カレーが食べたくなる理由がちゃんとあるんです!

 

カレーのスパイスには、消化器の粘膜を刺激し、消化液の分泌を促してくれたり、中枢神経の働きを高め、食欲増進に作用する効果があるそう。

 

皆さまも夏バテで食欲が無い日は、ぜひカレー屋さんへ行ってみてはいかがでしょうか?

私が紹介したお店も、参考にしてみてください!

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

また次の投稿でお会いしましょう!