unico 大宮 中川のブログ

日々、音楽

2017.12.15

お久しぶりです、中川です。

前回の投稿から、
早くも1年が経ってしまいました。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

ということで、定番の趣味シリーズ第3弾!

飽き性で多趣味な僕は、
広く浅くの趣味を繰り返しています。

今回は、楽器について書いてみたいと思います。

中学時代にはじめたギター。

ロックギターをはじめたら誰でも一度は通る
Deep Purpleの「SMOKE ON THE WATER」。
何度も練習を重ねましたが、早弾きで挫折。。

そんな時、僕が出会ったのがエレキベースでした。



弦が6本もあるギターとは違い、ベースは弦が4本。
しかも、弦を同時に何本か押さえて弾く
コード弾きではなく単音弾きの潔さ。

普段、楽器と馴染みのない方に
「ギターと何が違うの?」と聞かれますが、
ベースとは、太い弦が4本張ってあるリズム楽器で、 
バンドサウンドの低音パートを担当する
重要な存在でもあります。

ハードロック信者が周りにいた学生時代は、
バンドを組んで粗雑な曲を作って、
スタジオで演奏するという日々を送っていました。



今でも家でヘッドホンをつけてベースを弾いていると、
ふとした瞬間に学生時代の思い出が蘇ってきます。

スタジオに行かずとも
心にグッとくるサウンドを楽しめるので、
コーヒーに次ぐ永遠の趣味となるはず!

これからも新たな趣味を開拓しつつ、
今楽しいと思えることを続けていきたいと思います。

みなさんもぜひ、
それぞれの趣味の時間を楽しんでくださいね。