unico 神戸 石川のブログ

unicoリメイク部、再び

2017.11.17

みなさま、おひさしぶりです。

前回のDIY記事(古いヒーターとアイロン台)に続き、
今回はデスク作りに挑戦してみました!

この夏、新たに引っ越しをしたので、
空いたスペースに置くコンパクトなデスクを。

まずは、御用達のホームセンターでSPF材をカット。



SPF材は色が白くてやわらかく、加工しやすいため、
初心者さんにもおすすめの木材です。

ラフな仕上がりにしたかったので、
あえて天板を4等分にし、それをまた継ぐ
という手間のかかるリメイク方法にしてみました。

木材をサンダーでやすりをかけ、表面を滑らかに。
その後、オイルステインを塗り、布ウエスでオイルを拭き取る。
そうして、ムラなく下地の色味を浸透させていきます。



乾いたらワックスを塗り、
さらに磨き、光沢を出していきます。

オイルステインのみの板と見比べると、
とても味わい深くなってきました。



(左 オイルステインのみ / 右 ワックス仕上げ)

思い通りの色味に近づき、しばし自己満足。

テーブルの完成にはまだまだここからです。

各部材の側面にドリルで等間隔に穴を開け、
接着材を流し込み、木ダボをはめていきます。





そうして、4つの板をすべて継いで、
裏面を銅版で補強したら天板が完成です!



でき上がった天板に、
古くなって捨てる予定だった机の脚を取り付け。

無事ぴったりとはまり、
ようやくデスクが完成しました!



大満足!!!

今度は何を作ろうか。
このデスクで、じっくり計画を練ろうと思います。

次回のDIYもお楽しみに!