unico 大分 左甲斐のブログ

一日の計は食パンとともに

2019.01.25

突然ですが、皆さん食パンは好きですか?

僕は大好きです。
我が家の1日はだいたい食パンから始まります。
今回は、そんな僕が愛してやまない食パンについてお話ししようと思います。




食パンの名前の由来については諸説あり、

一説には、美術などで消しゴムの代わりに使われていた「消しパン」と区別するために、
「食べるパン」としてそう呼ばれるようになったとか。

そんな食パンの魅力といえば、簡単に自己流アレンジができるところでしょうか。

バターやマーガリンをつけるだけでも十分おいしく食べられますし、
意外と、色んなものと相性バツグンの万能飯なんです。

ここ最近のお気に入りは、野菜とチーズ。
半端に残ってしまった野菜たちを一掃できるうえに、朝から栄養満点です。(たぶん)



フルーツもおすすめです。
こちらはバナナとチーズにシナモンをトッピングしたもの。
コーヒーにとてもよく合い、ちょっと贅沢な気分で一日を始められます。



この時期だとバナナの代わりに林檎でも。

他にも冷蔵庫にあったこんなものを載せて焼いてみました。
さて、なんでしょう。



実は、プリンに板チョコに洋かんなんです。
興味本位で乗せてみたら、
そのまま食べるのとはまた違った味わいがあり。
ぜひ試していただきたいです。

どれも載せて焼くだけのアレンジなので、忙しい朝にもピッタリです。

皆さんも、好きなものを乗せて
いつもとはちょっと違う、「新しい食パン」を探してみてくださいね。