unico 神戸 原のブログ

粘土細工はじめました

2021.01.22

みなさんこんにちは。
以前に比べて家で過ごす機会が増えたこの頃、いかがお過ごしでしょうか。
はじめての投稿では、新しい趣味を紹介します。
 
その趣味とはズバリ「粘土細工」です。
 
形の残って飾ることが出来る粘土細工で、僕の好きな芸術家の岡本太郎が制作した”太陽の塔”を作ってみることにしました。
 
まず石粉粘土を使って形を作り、メインとなる顔を彫刻刀で掘ります。
簡単だと思っていたのですが、盛り上がっているところや深く掘るところなど細かくこだわると1時間ほどかかりました。



この段階でもいい感じに仕上がってきたのですが、ここからさらに全体にヤスリをかけて磨いていきました。



次は着色です。使った色は赤・金・白色のみ!
全体に白色、上部だけを金色に着色。
赤い模様は鉛筆で下書きをして、線が歪んでしまわないように、色を塗らない部分をマスキングテープで保護していきます。



なんだか怪我をして包帯を巻いているように見えてしまいます(笑)
 
テープで囲った部分に赤色を塗り、テープを剥がす瞬間、緊張が走ります。
出来栄えやいかに…



成功しました!
時間をかけて作ったので自分でも納得のいく出来栄えとなりました。
今回でコツをつかんだので、これからも暇があれば作っていこうと思います!
作ったあとの達成感はものすごくあるので、興味がある方はぜひ!