中野のブログ

世界遺産

2018.05.11

はじめまして、中野です。

今回は、私が初めて海外へ
旅行した時のことをお話します。

みなさまも一度は、思ったことはございませんか?
世界遺産を見てみたいと。

代表的な場所にグランドキャニオンや
アンコール・ワット、マチュピチュなどがございます。

私が行きたいと思っていたのは、
ずばりナイアガラの滝。

世界三大瀑布のひとつでもあり、
一度はこの目で見たいと思っておりました。

という訳で、
ナイアガラを目指し、いざトロントへ!


トロントに到着して、
まず目に入ったのが巨大なタワー。

CNタワーという553mもの高さを誇る、
トロントのランドマーク的存在の
観光用タワーだそうです。

下から見上げてすごいなーと思いつつも、
時間がないので登るのは断念いたしました。

「巨大なものへの憧れは滝で満たす!」

そんな決意を胸に、
バスに揺られること約2時間。
ナイアガラに到着しました。

バスを降りて徒歩15分ほどでしょうか。

「ドドドドドドドドドドドドッ!!!」

っと地鳴りのような響きが聞こえてきて、
近づくにつれ、音も期待も大きくなります。

そしてついに眼前に、ナイアガラの景色が!


期待値が高すぎたのか、
なんか思ったよりも規模が...。

と思いつつも気を取り直して、遊覧船に乗ったり
写真を撮ったりしてナイアガラの滝を楽しみました。

それから、のんびり食事を済ませ、
周辺をブラブラと散歩しておりました。

日も暮れてきて帰る時間も近づいてきたのですが
最後だしもう一度見てみるかと思い、
再び滝のほうへ。

するとなんということでしょう、



滝がライトアップされているではありませんか!

辺りには轟音が鳴り響き、
大量の水しぶきが上がるなか、
ブルーにライトアップされた滝がなんとも幻想的で。

驚くほどきれいな景色を目にし、
本当に来てよかったと思える瞬間でした。

初めての海外旅行でしたが、
もう次はどこに行こうかなと考えております。

そして今後こそは、
憧れの世界遺産に行ってみたいと思います。


????


そうなんです。

実は言うとナイアガラの滝は
世界遺産に登録されていないのです。

世界三大瀑布の残りふたつ、
イグアスの滝(アルゼンチン・ブラジル)
ヴィクトリアの滝(ジンバブエ・ザンビア)は
登録されているというのに。

行く前に調べている途中で発覚したのですが、
もう脳内がナイアガラになっていたので、
世界遺産クラスであるとして向かったのでした。

世界遺産を巡る旅は、
また今度お伝えできればと思っております。