unico 代官山 加藤のブログ

「趣味は旅行」と言えるように

2020.02.14

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
新年は近所の神社で年越しをした加藤です。
 
今年の抱負は、「趣味は旅行です」と胸を張って言えるようになること。
そこで…さっそくではありますが、先日、中国地方に行ったときの話をしたいと思います。
 
早朝の新幹線に乗り、向かうは鳥取駅。
そこからレンタカーを借り、各地の神社を巡ることに。
 
まずは有名どころの出雲大社へ。

 
到着すると、たくさんのウサギの像が出迎えてくれました!
なんでも、「因幡の白兎(いなばのしろうさぎ)」という
出雲の神様の伝説があるのだとか。
 
かわいらしいウサギの像を眺めつつ、引き続き境内を散策。
…すると見えてきました!

 
日本最大級の大しめ縄です!
実際に目の当たりにしてみると、圧巻の一言。
延べ1000人を超える町民の方々が、1年以上かけて作り上げるそう。
 
そんな重みをひしひしと噛みしめながら、お参りをして出雲大社を後にします。
 


続いて向かったのは、三徳山三佛寺の投入堂。
なんと約700m級の山を登らなければ、お堂まで辿り着けないのです。
 
この登山道の険しさといったら…それはもう大変でした(笑)。
「日本一危険な国宝」といわれるのもうなずけます。
 
そして、驚いたことがもうひとつ。
底が平らなスニーカーなどの場合、
草鞋(わらじ)に履き替えないと入山できないのです…
 
内心「草履って本当に歩きやすいのか?」と疑っていたのですが、
下調べをおこたった私は、草鞋を受付で購入。
 
実際に履いてみると、全然滑らなくて歩きやすいのです。
先人の知恵ってやつですね!
これには、ぐうの音も出ません…
 
そして、忘れてはならないのが鳥取砂丘。

 
あたり一面に広がる砂。
砂丘の先に見える日本海も美しく、大自然の豊かさを存分に堪能できました。

 
もちろん観光だけではなく、中国地方の食やお酒も満喫しました!
泊まったお宿で会席料理に舌鼓を打ったり、
地元で人気の居酒屋で美味しい地酒をたしなんだり…
 
細かくお話すると三日三晩はかかってしまいそうです(笑)。
旅先での記念写真とともに、この辺でお別れとさせてください。

 
今回の旅で、少し目標に近づけたような気がします。
皆さんも充実した1年になりますように!