unico 大分 左甲斐のブログ

休日の温泉巡り

2019.12.13

だんだんと気温も下がり、冬らしさを感じる日が多くなってきました。

そんな寒い日の楽しみといえば、やはり「温泉」。大分に住んでいることもあり、この季節は、熱いお湯に浸かりたくなるものです…

 

源泉数・湧出量ともに全国1位を誇る別府。

市内8つの代表的な温泉地を総称して「別府八湯(べっぷはっとう)」と呼ばれる、それぞれ泉質の異なる温泉があります。

 

そんな、別府八湯のいろんな種類のお湯を楽しむのが、僕の贅沢な休日の過ごし方。

という訳で今回は、温泉巡りについてご紹介したいと思います。

 

まずは八湯のひとつ「鉄輪(かんなわ)温泉」を散策。

鎌倉時代にこの地を訪れたお坊さんが、

湯治場を開いたのが始まりとされています。

 

歴史ある建物が立ち並ぶ風景は、

温泉街にやって来たなぁと感じさせてくれます。

 

 

町のあちこちにある、レトロなホーロー看板。

温泉や建物について解説がされていて、ついつい足を止めることも。

 

 

さすが日本を代表する温泉地。

道のそこらじゅうから蒸気が噴き出しています!

 

 

この蒸気はとても暖かく、

暖を取る猫たちをたくさん見かけました。

ぬくぬくしている猫の姿を見るだけで、なんだか癒されてきます…

 

 

温泉街をぶらぶら歩いた後は共同浴場へ。

普段の銭湯とは違った、歴史を感じる佇まいがたまりません。

 

 

別府市営のこちらの「熱の湯温泉」はなんと入浴料金が無料。

地元の人たちの憩いの場だそうで、多くの人でにぎわっていました!

 

 

数ある浴場から気分に合わせて選んだり、はしごしていくつも回ったり。

いろいろな雰囲気や効能を楽しめるのが、温泉巡りの醍醐味ですね。

 

皆さんも、この冬は温泉で身も心も温まってみてはいかがでしょうか。