unico loom 堺北花田 松井のブログ

金沢旅行

2019.10.18

お久しぶりです。松井です。

私事ですが9月が誕生日でして、お祝いを兼ねて金沢まで旅行に行ってきました。

日帰りだったのですが、ずっと行きたいと思っていた「21世紀美術館」などの観光スポットもたっぷり堪能してきました!

 

今回はそんな金沢旅行の様子をお届けしたいと思います。

 

大阪から特急列車「サンダーバード」に乗って、2時間半ほどで金沢駅に到着。

 

 

まずは駅前のロータリーで、バスが1日乗り放題になるフリーパスを購入しました。

 

前から気になっていた近江町(おうみちょう)市場の中にある、目当てのお店で腹ごしらえすることに。

 

注文したのは

海鮮どーーーーーーーーん!

 

 

見てください、このボリューム!

タイに、エビ、マグロ、ウニ、カニ、イクラ。

 

市場ならではの新鮮なネタが溢れんばかり

見た目も豪華で、もちろん味も絶品。脂も乗っていて大満足でした!

 

腹ごしらえも済んだところで、この旅1番の楽しみでもある「21世紀美術館」へ。

「金沢の観光名所」といえば、この美術館を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

 

まず驚いたのが、入場券売り場での長蛇の列。

連休明けの平日にも関わらず、23時間待つのではないかというくらい並んでいました。

 

だがしかし!できる男は違います(笑)。

こんなこともあろうかと、前売り券は購入済み!

 

もちろん、待つことなくすんなり入場。

 

 

目の錯覚を用いたことで有名な「スイミング・プール」や

 

 

波乱万丈な人生を送っているという設定のシュールなウサギがいたり

 

 

ウサギの形をしたおしゃれな椅子など、

たくさんの展示を鑑賞できて見ごたえ抜群でした。

 

 

21世紀美術館」でアートな世界に触れた後は、日本の三名園のひとつ「兼六園」へ。

 

 

広大な敷地にある築山や池などの自然美を堪能。

きれいな空気と緑に心が癒されました。

 

 

自分の名前に「松」が付くので、やはり松には縁を感じてしまいます。

樹齢数百年かと思われる松の前でパシャリ。

 

色々な観光地をまわり、気づけばもう16時。

「そろそろお土産でも見ようかな」と立ち寄った「ひがし茶屋街」。

 

 

伝統工芸の九谷焼(くたにやき)をはじめ、

さまざまな陶器や雑貨を扱っているお店や飲食店が軒を連ねます。

昔ながらの風情と趣のある雰囲気でした。

 

中にはこんな変わり種も。

 

 

しかし見るのに夢中で、結局何も買わずに店を後にしました(笑)。

 

金沢は観光スポットが近場に固まっているので、

日帰りでも十分に楽しめました。

 

そして、今回の旅行で改めて思ったのが、バスの1DAYフリーパスはかなり便利だということ!

 

初めて行く場所は道に迷うし時間もかかるけど、バスを利用すれば、効率的かつ楽にまわれます。

 

今度また、違う場所へ行くときも必ず使おう!と決めています(笑)。

過ごしやすい季節になり、みなさんも出掛けることも多いかと思います。

ぜひ、快適な旅行をお楽しみください。