unico 熊本 石井のブログ

黒川滞在記

2019.07.19

熊本へ引越し、はや3ヶ月。

 

慌しい毎日からようやく一息つけたので、

今回は、リフレッシュと観光をかねて黒川温泉に向かいました。

 

 

黒川温泉は熊本県・阿蘇のさらに奥地、

大分県との県境に位置する、緑ゆたかな山々に囲まれた温泉郷です。

 

30軒あまりの旅館が集まる温泉街で、

高速道路からも駅からも遠く、

まさに「秘境」と呼ぶにふさわしい温泉です!

 

今回お世話になったお宿はこちら。

 

 

温泉街から少し離れた、雑木林の中に佇む一軒宿。

 

家族風呂や貸切風呂、露天風呂など種類も豊富で、さまざまな温泉を堪能することができました!

温泉は掛け流しで、「美肌の湯」とも呼ばれているそう。

そんな名前の通り、湯上りは肌がもちもちに。

 

 

宿の近くの小さな商店では、ビールやサイダーが山の湧き水で冷やされていました。

 

普段はお酒をあまり飲まないのですが、今回は黒川の地ビールを楽しめるということもあり

 

 

こちらをチョイス!

 

味は3種類ありましたが、

「いちばんさっぱりして、飲みやすい」とおすすめされたものをいただくことに。

 

お酒には詳しくありませんが、「湯上りのほてった体にビールが染み渡る」とは、きっとこういうことなのだろうと感じました

 

ほろ酔いで温泉街を散策すれば、ちょっぴり大人っぽい気分に。

風情のある温泉宿の並びや、美しい緑を眺め、地蔵堂などの名所をぶらぶらと巡ります。

 

黒川の見どころを満喫し旅館へ戻れば、いよいよ、待ちに待った夕食です!

 

自然豊かな温泉郷ということもあり、

出てくる料理も新鮮なものばかり。

 

 

釣りたての山女や

 

 

熊本名物の馬刺し!

くせもなく、とても美味しくいただきました!

 

お腹も体も満たされ、

最後は心も癒されようと向かった先は、

黒川温泉から車で20分ほどのところにある「鍋ヶ滝」。

 

 

さまざまなCMの舞台にもなった有名な観光スポットで、

なんと滝の裏側に回ることもできます!

 

春には期間限定でライトアップを、秋には紅葉と、四季折々の景色を楽しめるので、またぜひ足を運んでみたいと思います。

 

引っ越してから、まだ日も浅いのですが、熊本の魅力を存分に味わうことができました。

 

次はどちらへ向かいましょう。それは次回のブログで