森のブログ

広島といえば…

2019.06.14

お久しぶりです。森です。
 
今回は僕の地元、広島について触れていこうかと思います。
突然ですが、広島といえば皆さんは、何を連想されるでしょうか?
 
もみじ饅頭に、厳島神社、原爆ドームなどなどあるかと思いますが、その中でも、いま一番熱いのは、現在セ・リーグ3連覇中の広島東洋カープ!
その圧倒的な強さで、広島を大いに沸かせています。
 
ということで先日、カープの本拠地であるMazda Zoom-Zoomスタジアムへ試合観戦に行ってきました。
 
スタジアムへ行く途中では、カープのチームカラーである「赤」にちなんだ、「赤いローソン」を見ることができます。
ちなみに、この「赤いローソン」は広島県内にわずか2店舗しかありません。カープの応援に行くついでに、ぜひ立ち寄ってみてください!
 
 
そしてこちらが、スタジアム。
 
 
 
何度か訪れてはいますが、赤く染まった外観や人の多さに、毎回わくわくします。
 
球場内へ入るとやはり凄い人だかり。
この日の観客数は3万1,711人で、ほぼ満員状態でした。
 
試合開始までは少し時間があったため、少しコンコース内を散策することに。
 
コンコースにはお店がたくさん立ち並んでいるため、
なんだかお祭りの屋台のような雰囲気で、見て回るのも楽しいです。
 
 
 
白熱するゲームのお供に、軽食と冷たい飲み物は必須です。
色々と買い込み、高まる気持ちを抑えながらシートに向かいます。
 
そして、いよいよプレイボール!
この日の対戦相手は阪神タイガースでした。
 
 
試合はもちろん盛り上がるのですが、それ以外にも、ファンを楽しませてくれる仕掛けが盛りだくさん。
 
5回裏には、応援歌にのせたカープ名物の、「CCダンス」というオリジナルダンスが見られるんです!
有名アニメのキャラクターともコラボしていたりするので、気になった方はぜひチェックしてみてください!
 
そして7回裏では、「ラッキーセブン」ということで恒例のバルーン飛ばしをします。
みんなで一斉にバルーンを飛ばすその光景は、まさに圧巻。
 
野球のルールをあまり知らなくても盛り上がれるので、とても楽しいですよ!
 
 
そんな演出や応援を楽しみつつ、ゲームは終盤を迎えます。
なんと、試合は延長11回まで続く熱戦に。
最後の最後に、広島が1点を返すという劇的なサヨナラで幕を閉じました。
 
試合が終わったのは夜10時を回った頃。さすがに疲れもありますが、何ともいえない充実感に包まれます。
 
両チームともまさに激闘といえる、なんとも熱い内容で、とても興奮した試合でした。
皆さんもぜひ、広島にお越しの際には、スタジアムでカープの熱気を感じてみてください。
 
それではまたお会いしましょう。