10
副店長
坂本 2017年入社(新卒採用)

挑戦しようと思えたのも頑張りを評価してくれる土壌があったから。
お客様、スタッフ問わず、深いつながりが持てるのもミサワの魅力です。

業務内容について教えてください
副店長として主に店長補佐、スタッフ育成、売上分析・管理等を行っています。具体的には、まず店長と一緒に販売戦略の立案を行い、それを自らがスタッフのお手本となるよう実行し、スタッフを指導します。責任者という立場ではありますが、スタッフと同じように接客やディスプレイ雑貨の発注なども日々行っています。時には店長の代わりになったり、スタッフのお手本となったり、また両者をつなぐパイプ役でもあります。
仕事でやりがいを感じるのはどんなときですか。
具体的なエピソードを交えながら教えてください。
業務を通して、誰かの役に立ったと実感できた時に大きなやりがいを感じます。上述した通り、副店長は店長とスタッフのパイプ役でもあるので、店長を支えながら、目標を共有し、結果を出すことでお互いに喜びを分かち合うことができます。またスタッフの成長を身近に感じられることも、副店長としてのやりがいのひとつです。もちろん1スタッフとしてよい提案ができ、お客様から感謝のお言葉をいただくことも、何よりもうれしく、役に立てたと実感できる瞬間です。お客様・スタッフ問わず、人との深いつながりを持てるところがミサワだからこその魅力だと感じています。
あなたにとって、入社後一番の“チャレンジ”を教えてください。
入社一番のチャレンジは副店長を引き受けたことです。副店長の話をいただいたのは、入社10か月目でした。社会人として、unicoのスタッフとしてもまだまだ未熟で、私でいいのかと不安に思いました。しかし、それよりもやってみたい!という気持ちのほうが大きく、思い切って挑戦しました。現在では、副店長として多くのスタッフや店長と働くことができ、「坂本さんが副店長でよかった」「坂本さんと働けてよかった」とスタッフに言ってもらえるまでになりました。あの時のチャンスを逃さなくて本当によかったなと思います。             
オフの過ごし方について教えてください。
オフの日は一人で過ごすこともあれば、友達・家族・スタッフと過ごすこともあります。何にでも興味を示すタイプで、やってみたいと思うことはなんでも挑戦します。料理や映画、ショッピングに植物の手入れや一人旅など、一人で過ごす休日は予定を立てずに割と思い付きで行動します。一方、人との時間も大切にしています。大好きな人と食事やお酒を楽しみながら会話をすることが一番心地よいと感じる時間です。ライフスタイルを提案する仕事なので、自分自身の暮らしにもこだわりを持ちつつ、楽しむことを心がけています。             
ミサワを志望している方へ、メッセージをお願いします
昔からunicoが大好きで、幼い頃からunicoに行っては、こんなインテリアに囲まれて暮らしたい!と憧れを持っていました。そんな私が、いまでは大好きなunicoで働き、ましてや一年足らずで副店長になっていようとは夢にも思いませんでした。ただ、このようにミサワでは、頑張りがきちんと評価される土壌があります。そして失敗しても挑戦する人には、必ずセカンドチャンスが与えられます。覚えなければならないことも多くありますが、温かい人たちに支えられながら、楽しい日々を送っています。ぜひunicoが大好きという方と一緒にブランドをもっと盛り上げていきたいです。

INQUIRY採用に関するお問い合わせ

株式会社ミサワ
管理部 人材開発チーム

ADDRESS:
〒150-6025
東京都渋谷区恵比寿4-20-3
恵比寿ガーデンプレイスタワー25階
TEL:
03-5793-5500
(土日祝日、年末年始を除く平日 10:00~18:00)
MAIL:
recruit@unico-fan.co.jp