unicoというブランドを選び、
unicoがある毎日を楽しんでくださっているお客さまの暮らしに触れたときに、
仕事のやりがいを感じます。

商品管理本部・ファブリックプロダクトコントロールセクション・MD(マーチャンダイザー)
林田 2015年入社(新卒採用)

ー業務内容について教えてください

ブランドコンセプトや市場トレンド、お客さまのニーズをもとに「どんな商品を作り、どう売っていくか」を考える商品計画を作成。そして企画から販売終了までの方針を描き、各部署へ伝えていく役目を担っています。 商品企画に関わる具体的な業務としては、市場調査や売上分析、新商品計画の作成、そして社内デザイナーとの方針のすり合わせです。新商品が出来上がったら、発注数量や販売方法の決定など、計画通りに売上が獲得できるよう、店舗のサポートを行います。そのため、長期的なスパンで商品に携わり、社内のほとんどの部署と関わりを持つ職種でもあります。

ー仕事でやりがいを感じるのはどんなときですか。
  具体的なエピソードを交えながら教えてください。

unicoというブランドを選び、unicoがある毎日を楽しんでくださっているお客さまの暮らしに触れたときに、仕事のやりがいを感じます。それは店舗で働いていたときも、今も変わりません。新商品の計画を練り、商品を作る工程に直に携わるので、お客さまからのお声には、より敏感に反応してしまいますね。 そして、商品が出来上がっていく過程に携われることが、何よりもうれしいです。すべての社員が「unicoらしさ」を考えながら仕事に取り組む、ブランドの一貫性を大切にしているミサワだからこそ、味わえる喜びなのだと思っています。

ーあなたにとって、入社後一番の“チャレンジ”を教えてください。

一番のチャレンジは店舗の店長という立場から、現在のMDというポジションに就いたことです。最初は環境や業務内容も大きく変わり戸惑ったこともありました。目の前の仕事を覚えるのに精一杯になり、まわりが見えなくなってしまったことも。そんなとき、上司に言われた「仕事はチームだよ」という言葉にはっとさせられ、自分がMDとしてどんな風に会社に貢献し、何を成し遂げたいのか、思い出すきっかけをもらいました。 これからもMDとしてもっと成長していけるように、自分の使命を正しくとらえ、前のめりに突き進んでいきたいと思います。

ーオフの過ごし方について教えてください。

好きな物や趣味が似ている人がたくさんいる会社なので、オフは同僚と遊びに出かけることも多いです。「休みの日は気分転換するぞ!」と意気込んでも、気づいたらインテリアに関わるお店やイベントに足を運んでいたりします。ときどき職場の仲間に偶然出くわすことも(笑)。 おしゃれで可愛いらしいスポットに行くのも好きですが、古い昔ながらの街並みをぶらぶら歩きまわるのも大好き。1番のお気に入りは、岐阜県にある飛騨高山の「さんまち通り」です。東京からは少し遠いですが、人や街の温かさを感じられる、ほっと心が癒される場所ですよ。

ーミサワを志望している方へ、メッセージをお願いします。

私は店舗スタッフとして入社後、店長を約2年経験した後、本部でMDの業務に携わっています。ミサワはスタッフから店長へ昇格したり、社内公募で本部へ異動するチャンスがあったりと、キャリアアップできる実例が多いです。また、積極的にチャレンジできる文化が根付いている会社だと思います。特に自分から行動を起こし、変化を楽しめる方にとっては輝ける場所です。 まずはぜひ、店舗に足を運んでみてくださいね。