店長とスタッフのパイプ役としてスタッフの意見を取り入れながら、
風通しの良い職場になるよう心掛けています。

副店長
平松 2019年入社(中途採用)

ー業務内容について教えてください

店舗の予算達成に向けて、毎月店長とともに販売戦略を立てスタッフへ共有し、自身も販売員として接客に携わっています。

スタッフとコミュニケーションを取る機会が多く、店長とスタッフのパイプ役としてスタッフの意見を取り入れながら、風通しの良い職場になるよう心掛けています。
店頭に立つ機会が多いため、お客様の声をすぐに店舗運営に活かせるのも副店長ならではの仕事です。

ー仕事でやりがいを感じるのはどんなときですか。
  具体的なエピソードを交えながら教えてください。

毎週の売上分析をもとに対策を考え、対策の一環として実施した接客トレーニングがスタッフの成長や予算達成につながることにとてもやりがいを感じます。

アドバイスした内容を実行したスタッフから「お客さまに喜んでいただけた!」「悩まれていたお客さまの決め手となった!」などの喜ばしいエピソードを聞けたときが一番うれしいです。

スタッフの普段の接客から、伸びしろがあると感じる部分は、トレーニングを通じて改善策を一緒に考え、所作や言い回しなど得意な部分は、他スタッフにも共有し合うことで店舗全体のモチベーション&スキルアップにつなげています。

ーあなたにとって、入社後一番の“チャレンジ”を教えてください。

社内コンテストである「接客RP(ロールプレイング)コンテスト」に参加したことです。
ミサワでは、毎年全店舗代表者1名が参加する、RPコンテストが開催されます。

2021年は、コロナ禍真っ只中ということもあり、Zoom上での接客力を競うコンテストが開かれ、自身のスキルを磨くため参加を決意。
スタッフからアドバイスをもらったり、毎日Zoomでの練習に付き合っていただいた結果、決勝に進み、惜しくも2位でしたが入賞することができました。

3Dシミュレーターを活用し、お客さまの好みに合わせたお部屋をコーディネートする時間がとても楽しく、コンテスト参加後は自信を持って、お客様にご提案できるようになったので参加して本当に良かったと思っています。

コンテストは参加スタッフ以外にも、店舗スタッフが一丸となって協力し合いながら準備するため、スタッフ同士の団結力も高まり、とても良い経験になりました。

ーオフの過ごし方について教えてください。

普段はインドアなので、予定が無い休日は話題になっている映画やドラマを5~6時間集中して観ることが多いです。
unicoでそろえたお気に入りの家具に囲まれながら、家でゆったりと過ごしています。

ただ、1日中家にいると「休日を無駄にしてしまった…」と思うタイプなので、映画を観終わった後は家の近所にある浜辺まで散歩します。
夜は淡路島の夜景が遠くに見えてすごくきれいなので、私のお気に入りスポットのひとつです。

ーミサワを志望している方へ、メッセージをお願いします。

ミサワはスタッフの「チャレンジしたい」という気持ちに真摯に向き合ってくれる会社です。

私はインテリア業界未経験で元々消極的な性格だったのですが、unicoの販売員になってから、よりインテリアに興味湧き、インテリアコーディネーターの資格にチャレンジしたり、接客RPコンテストに自ら参加するなど、意欲的に取り組むようになりました。

最初は「挑戦するのが怖い…」と思っていても、まわりのスタッフや店長、本部の教育チームの皆さんが温かくサポートしてくださるので、安心してチャレンジができる環境です。ぜひ、一緒にミサワで働きましょう!