自分の憧れた”お客さまを第一に考えられる店長”
を目指して日々の業務に取り組んでいます。

副店長(キャリア枠)
梅原 2019年入社(新卒採用)

ー業務内容について教えてください

普段は他のスタッフ同様に接客やディスプレイを行い、お客さまのご対応を第一に店頭に立っています。主な業務内容としては、店長補佐・スタッフの見積り管理などの接客フォロー、月の予算達成に向けた販売戦略を店長と同じ目線で対策立案も行っています。現在私が所属しているキャリア枠としては、店長として独り立ちするための業務を習得し、販売戦略の考え方を養い、スタッフ育成のスキルアップを目指しています。研修を含め、身近な店長から学べることが沢山あるので、毎日少しずつ成長できていると感じています。

ー仕事でやりがいを感じるのはどんなときですか。
  具体的なエピソードを交えながら教えてください。

一番は、unicoの家具を通してお客さまの暮らしをサポートができている時です。引っ越しや買い替えなど、さまざまなきっかけでご来店されるので、求めているものや、ライフスタイルはそれぞれ異なります。ひとりひとりのお客さまのライフスタイルを想像しながら、心地の良い暮らしや空間のコーディネート提案をし、実際にunicoの商品を生活に取り入れていただけることが、うれしさややりがいに繋がります。「梅原さんにご案内してもらえて良かった!」という一言が、また頑張ろうと思えるモチベーションになっています。

ーあなたにとって、入社後一番の“チャレンジ”を教えてください。

入社後の一番のチャレンジは、今所属しているキャリア枠への挑戦です。入社当時は、キャリアイメージが明確だった訳ではなく、ひたすらに目の前の業務を必死にこなすことで精一杯でした。そんな中で店長の接客に対する考えや、お客様への思いを近くで感じ、店長と同じような責任者を目指したいと思ったことが、キャリア枠を目指すきっかけとなりました。店長を目指す今も沢山の困難があり、その度にくじけそうになりますが、自分の憧れた”お客さまを第一に考えられる店長”を目指して日々の業務に取り組んでいます。

ーオフの過ごし方について教えてください。

休日はお家でゆっくり過ごしています。インテリアに元々興味があったので、お家にいる時はまめに模様替えをしたり、トレンドをチェックしたり…外出するときは、おしゃれなカフェやインテリアショップに行くことが多いのですが、すてきな空間や好みのものがあると、「こういう家具を置きたい!」とか「こういう空間づくりがしたい!」とイメージを膨らませています。そういった趣味や好きなことが仕事と重なっているので、お客さまとの会話が弾んだり、提案に取り入れてみたりと、業務に生かせることも多いです。

ーミサワを志望している方へ、メッセージをお願いします。

「ただ好きなものに囲まれて仕事をしたい」という思いで入社しましたが、接客も特別得意なわけではありませんでした。そんな私が接客を楽しく感じ、目標になかった責任者を目指し、新しいことに挑戦できているのは、頑張っている姿を見守ってくれる人がいる会社だからです。ミサワは実力主義を徹底しているので、やりたいことに思い切って挑戦する時は、全力で応援してくれます。また、その姿勢も評価してくれるので、自分の努力しだいで大きく成長できます。 たくさんのことにチャレンジして、自分の新たな可能性を広げましょう。 皆さんと楽しく働ける日を楽しみにしています!