採用メッセージ

unicoのはじまり

株式会社ミサワは、1959年に精密機械の製造販売を行う会社として設立されました。
その後、旅やインテリアが好きだった二代目現社長が、「好きなことを仕事にしよう」と1988年に貿易部を立ち上げ、雑貨の輸入卸からインテリア事業を開始しました。
雑貨をより魅力的に見せるため、家具のような店頭用の什器を作ったのがきっかけとなり、家具づくりを始めます。
そこから、自社ブランドであるunico、unico loomならびにレストラン事業を立ち上げ、約30年で今のミサワを築きました。

挑戦し続ける人を求めています

ミサワは年商100億を越え、次のステージを迎えています。
取り扱う商品や一緒に働く仲間が増えた今でも、変わらずに持ち続けているのは、「インテリアが好き」「unicoが好き」「仲間が好き」という“好き”の気持ちです。

そんなミサワでは、自己の成長のため積極的に挑戦する人材を評価します。社歴や経験だけでは判断しません。
“能力はあるけど、やりたいという気持ちがない人”と“まだ能力は足りないけど、やりたいという熱い思いがある人”であれば、迷わず後者を抜擢します。
たとえ、挑戦で失敗したとしても、必ずセカンドチャンスを与える社風です。若手も失敗を恐れずに、どんどん挑戦することができます。

ただ与えられた仕事をこなすのではなく、“好き”という気持ちを持って、自分の夢や目標に向かって自ら新しい仕事や環境に取り組むことができる。そんなチャレンジ精神あふれる方からのエントリーをお待ちしています。

お客さまも社員も、みんながわくわくできる会社を目指して

私たちが目指すのは、”好感度No.1ライフスタイルショップおよびレストランの実現”です。お客さまだけでなくミサワで働く社員にとっても、”unico“に携わることで、プライドややりがいを持て、よろこびを感じることができる。
そして、ミサワという会社を通して、社員ひとりひとりが夢や目標を実現できる。
そんな魅力的な会社・ブランドにしたいと考えています。