unico(ウニコ)公式通販サイトスタッフの家具の選び方2011|北欧家具・インテリアの通販

スタッフの家具の選び方2011

    GREIG(グレイグ)
    カバーリングソファ 2.5シーター

    ¥81,000 (税込 ¥89,100)

      GREIG(グレイグ)
      カバーリングオットマン

      ¥25,000 (税込 ¥27,500)

        CAGE(カージュ)
        ソファ 1シーター

        ¥24,000 (税込 ¥26,400)

          WICK(ウィック)
          TVボード W1600

          ¥63,000 (税込 ¥69,300)

          Staff's Room

          • STAFF 村田(本社スタッフ)
          • FLOOR PLAN 1LDK
          • HOUSEMATE 1人暮らし

          やっとたどり着いた理想のソファ


          人生で8度目の引っ越しで故郷の北海道へ。
          部屋も少し広くなり、ずっと買い替えたかったソファを9年ぶりに新調しました。

          発売前から気になっていたunico初となるコーデュロイ生地のGREIGソファは、私の好みにぴったり。
          やわらかなコットン素材は、本当に気持ちが良く、誰もが好きになる肌ざわりだと思っています。
          低くて広めのアームで横になってくつろげるところや、2.5シーターという、ひとり暮らしのお部屋を最大限生かせるサイズ感も決め手でした。

          気になっていたのは、新築への引っ越しだったこと。
          持ち合わせのウォールナット系の家具や、今まで集めてきた古家具などとテイストが合うか不安もありましたが、ソファのコーデュロイ生地が全体を上手くまとめてくれ、ヴィンテージな雰囲気を引き出しています。

          主役となる家具があると、お部屋のレイアウトも決まりやすくなると感じています。
          「コーデュロイ生地=冬」というイメージを持っていましたが、キャメルのカラーはどの季節のコーディネートにもマッチ。

          今の時期には、ウールやファーなどの温かみのある雑貨を取り入れています。
          クッションカバーやラグなどで、インテリアの印象が変わるのが、小物合わせも楽しくなるポイントの1つです。

          仕事で疲れて帰ってきた日には、ソファでごろんとしてビールを一杯。
          なんとも言えない至福のひとときです。もはや私の定位置となっています。

          お家の中で過ごす時間が多い今、ソファでくつろぐ機会もとても増えましたが、しばらくはゆっくりと快適に過ごせそうです。