IR情報TOP > コーポレート・ガバナンス

IR情報

  • IR情報TOP
  • IRニュース
  • 代表よりご挨拶
  • 個人投資家の皆様へ
  • 財務ハイライト
  • IRライブラリー
  • IRカレンダー
  • コーポレート・ガバナンス
  • 株式情報
  • 株主優待
  • 株価情報
  • FAQ
  • お問い合わせ
  • 電子公告
  • 免責事項

最新IR資料

関連情報

コーポレート・ガバナンス

コーポレート・ガバナンスの状況

(当社のコーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方)
当社グループは、株主の権利を尊重し、効率的かつ透明性の高い経営とともに、中期経営計画の達成を通じて企業価値を持続的に高めていくことが経営上の最重要課題と認識しております。
その実現のために、経営における迅速で公正な意思決定を重視するとともに、監視・監督機能が十分発揮される適切なコーポレート・ガバナンスの構築と運営に努めております。

(会社の機関の内容及び内部統制システムの整備の状況)
会社の機関の基本説明
当社の取締役会は、取締役(監査等委員である取締役を除く)4名(うち、社外取締役0名)、監査等委員である取締役3名(うち、社外取締役3名)で構成されております。取締役会は原則1ヶ月に1回開催され、当社の経営に関する重要事項は取締役会決議によって決定しております。
監査等委員会は、監査等委員である取締役3名(うち社外取締役3名)で構成されております。監査等委員である取締役は、取締役会の他、重要な社内会議に出席し、取締役等からの説明の聴取を通じて、内部統制の構築及び運用の状況について確認を行うとともに、必要に応じて意見を表明しております。さらに、監査等委員会を定期的に開催し、監査等委員である取締役間での情報及び意見交換を行い経営監視機能の向上を図っております。

コーポレート・ガバナンス
上へ