pankuzu

Material & Maintenance / 家具の材質とお手入れについて

unicoの家具に使われている素材の特徴や、家具のお手入れについてご紹介します。

  • 材質について
  • お手入れについて
  • 取扱いについて
hr_snav

Furniture

  • オーク

    [ オーク ]

    木肌は中程度から粗く堅い木材です。木目ははっきりとしていて、柾目面には美しい模様(木目)が現れるのが特徴です。虎斑(とらふ)と呼ばれる虎の斑紋を思わせる模様も有名です。

  • チェリー

    [ チェリー ]

    木目はきめ細かく美しく、カナスジと呼ばれる節のような黒っぽい模様に特徴があります。また、光にさらされると濃く光沢のある赤褐色に変化するのも特徴です。

  • ブナ

    [ ブナ ]

    木目はきめ細やかで白くなめらかで、柾目では細かな斑点が特徴です。強度が高く弾力性もあり、曲線が美しい曲げ木としても有名です。

  • ウォールナット材

    [ ウォールナット ]

    木質は強度と粘りがあるのが特徴です。暖かみのある表情で、艶があり磨くと美しく光るので、使い込むほど深い味わいが出ます。

  • チーク

    [ チーク ]

    木質はとても堅く、伸びや縮み、反りといった狂いが少なく、手触りもなめらかで、使い込む程に味わい深くなります。木肌は素朴さと気品を兼ね備え、暖かさやかっこよさを演出してくれます。

  • アルダー

    [ アルダー ]

    木質は比較的柔らかく肌触りがよく軽いのが特徴です。オイルによくなじむので、オイルフィニッシュにより木肌の美しさが引き立ち、温もり、素材感を演出してくれます。

  • パイン

    [ パイン ]

    木肌は柔らかく肌触りや温もり感が魅力です。使い込む程に味わい深い飴色に変化するのが特徴です。ランダムに入っている節が自然な印象を与えてくれます。

  • ハックベリー

    [ ハックベリー ]

    全体に黄灰色から淡褐色の色調です。肌目は密で釘、ネジの保持力が良好です。

  • ニレ

    [ ニレ ]

    独特の光沢があって耐久性に優れ、木目は明瞭で美しい木材です。やや重硬で割れにくく、粘りがあるのが特徴です。

  • 杉

    [ 杉 ]

    木目がまっすぐ通っていて、柔らかく加工しやすいのが特徴です。用途も幅広く柱や貫などの構造材や内装材、建具材としても使われます。

  • アッシュ

    [ アッシュ ]

    粘りと強度があり、加工や着色がしやすい良材です。美しい木目で明度も安定しているので、そろえて使う場合にも木目が合いやすいのが特徴です。

  • mdf

    [ MDF(中質繊維版)]

    木質繊維を熱圧して成形されたボードで、木材の持つ反り、割れ、節がなく寸法も安定していて、表面がなめらかで堅いのが特徴です。

  • ラタン

    [ ラタン ]

    ヤシ科のツル性植物の総称。丈夫で折れにくく、曲線加工がしやすく、軽いのが特徴です。

Rug

  • アクリル

    [ アクリル ]

    合成繊維の中で一番ウールに近い風合いの素材です。軽く保温性に優れ、ふっくらとして柔らかく、暖かみのあるある肌触りです。また、発色が良く鮮やかな色を出すことができます。

  • ウールリネン

    [ ウールリネン ]

    ウール…吸湿、放湿性に優れさらっとした肌触りが特徴です。また、バネのように元に戻る優れた回復力と弾力性を持った繊維です。リネン…吸湿、放湿性、速乾性に優れさらっとした爽やかな肌触りが特徴です。

木部分

普段は乾拭きしてください。汚れが目立つ場合は、ぬるま湯で200倍以上に薄めた中性洗剤に浸して固く絞った布で拭き取り、その後よく水拭きしてから乾拭きしてください。化学雑巾は使用しないでください。

・オイルフィニッシュ製品
水拭きする場合は、固く絞った布で軽く拭いてから乾拭きしてください。
専用オイル(クリア)を半年に1回程度、塗布する事をおすすめします。

・チェリー材製品
月日の経過により、赤味が増す性質があります。6ヶ月程度で色目は落ち着いてきます。 その期間は同じ場所に物を置き続けないでください。

・ラタン材製品
普段は乾拭きしてください。汚れが目立つ場合は、ぬるま湯で200倍以上に薄めた中性洗剤に浸して固く絞った布で拭き取り、
その後よく水拭きしてから乾拭きしてください。化学雑巾は使用しないでください。
網目部や接合部のピール巻きの埃は柔らかい布や毛先の柔らかいブラシ等で軽くはらってください。

布部分

普段は掃除機でゴミを吸い取るようにしてください。その際、掃除機の口は丸ブラシを使用してください。
・ 張地の汚れは、ぬるま湯で200倍以上に薄めた中性洗剤をしみ込ませた布で押し拭きし、次に水に浸して固く絞った布で洗剤をよく拭取った後、乾拭きして、自然乾燥させてください。
・ 防水スプレーを使用すると汚れがつきにくくなります。
・ カバーリング製品は、一部製品を除きドライクリーニングが原則です。洗濯表示をご確認ください。

革部分

普段は柔らかい布で軽く乾拭きしてください。化学雑巾は使用しないでください。皮革専用クリームで定期的にお手入れして頂くと長持ちします。

合成皮革部分

普段は柔らかい布で軽く乾拭きしてください。汚れが目立つ場合は、ぬるま湯で200倍以上に薄めた中性洗剤に浸して固く絞った布で拭き取り、その後よく水拭きしてから乾拭きしてください。

スチール部分

普段は乾拭きしてください。汚れが目立つ場合は、ぬるま湯で200倍以上に薄めた中性洗剤に浸して固く絞った布で拭取り、その後よく水拭きしてから乾拭きしてください。又、湿気の多い場所に直に設置しないでください。

マットレス

湿気を帯びやすいので部屋内の通気に配慮し、2〜3ヶ月に1回の頻度で回転・裏返してご使用ください。※商品により、裏返してお使い頂けない場合がございます。

ラグ

ラグのお手入れの基本は、こまめな掃除機がけ。
また、いくつかのポイントをおさえておくことでラグをいつでも清潔に保ち、長くお使いいただけます。

<日頃のお手入れ>
・毛並みと逆方向に掃除機をかける
パイルの毛を優しく起こすつもりで掃除機をかけるのがコツ。押しつけたり叩いたりするとかえってホコリが取れにくく、
ラグの傷みにつながります。

<1年に1回程度の定期的なお手入れ> ※汚れが気になる場合は2〜3ヶ月に1回のお手入れがおすすめ
・ふき掃除
雑巾がけで汚れや汗、においを拭き取りましょう。バケツ1杯あたりキャップ1〜2杯の中性洗剤を薄めたぬるま湯に雑巾を浸して固く絞り、毛並みに沿って拭きます。その後、水洗いした雑巾で洗剤を拭き取り、最後は乾拭きで仕上げ。人が集まり汚れやすい、ソファやテーブルまわりは念入りに。
※ウール素材は中性洗剤の濃度を0.25%、その他の素材は1〜1.5%を目安に。
※ウールなどの天然素材は、洗剤の化学作用やブラシの摩擦で生地が傷む場合もあります。不安な場合は、専門のクリーニング店へご相談ください。
※誤って何かをこぼしてしまった場合は、乾いたタオルやティッシュで押しつけるように素早く拭き取ってください。

・屋外で陰干し
裏返して屋外で半日ほど干し、棒などで叩いてゴミやホコリを落としましょう。太陽の光で色落ちしないよう、必ず陰干しにしてください。


家具のお手入れキット

・レザーケアキット
お手入れから表面のコーティングの保護までお使い頂けるキット。クリームを馴染ませることで、水や油をはじき、汚れが付きにくく革のひび割れを防ぎます。 →詳細はこちら

・ファブリックケアキット
簡単にクリーニングができ、汚れもガードするお手入れキット。 プロテクターをスプレーすることで、水や油をはじき、汚れが付きにくく繊維にしみ込むのを防ぎます。 →詳細はこちら

・オイルフィニッシュ家庭用キット
オイル塗装用の専用天然植物オイルです。 木の良さを生かした塗装で、半年〜1年に1度お手入れをして頂ければ、オイルフィニッシュ家具の素晴らしい風合いをよみがえらせ、長年にわたりお楽しみ頂けます。 →詳細はこちら

・平らな場所、湿気の少ない場所への設置をお願い致します。
・屋外または直射日光の当たる場所への設置は、製品を劣化させるおそれがありますのでお避けください。
・ほとんどの商品は業務用にお勧めできません。お買い求めの際に、ご確認をお願い致します。
・家具が地震などで転倒しない様に転倒防止金具や部材でしっかり固定してください。
・前方に重心が偏りますと前に傾く可能性がありますので、物を収納した状態で引き出し、スライド棚を2つ以上同時に引き出さないでください。
・ケガや事故の原因となりますので、本来の目的とは異なるご使用はご遠慮ください。