pankuzu

FRAYE sofa

ヴィンテージテイストのFRAYE(フレイ)ソファは、体をしっかり支えてくれるゆったりハイバック。
上質なレザーは使い込むほど味わい深くなり、お部屋に自然となじんでいきます。
その心地よさの魅力と、アレンジ次第で様々な雰囲気を楽しめるコーディネートをご紹介。

FRAYEソファの魅力

SCENE01 広々としたメンズライクなリラックスルーム

大柄な男性でものびのびと寛げる3シーターは、存在感があり部屋のコーディネートの主役に。

ゆるやかな波模様のラグを合わせれば、リラックス感はさらにアップ。ラフで無造作なLUMBERワイドシェルフとの相性も良く、ヴィンテージ雑貨やコレクションを並べて、こだわりのメンズルームに。
SCENE01
One Point Advice

SCENE02 大人かわいいプライベートルーム

一人暮らしの女性にうれしい、コンパクトな2シーター。深みのあるレザーが、落ち着いた女性らしい部屋を演出します。

ラグは淡くやさしいカラーの花柄を合わせてやわらかな印象に。木の温もりを感じるドレッサーと、華奢でレトロなワイドハンガーを合わせれば、大人かわいい居心地のいい空間に。
SCENE02
One Point Advice

SCENE03 ふたりでのんびり過ごすお気にいりスぺース

ふたりで仲良く並んで使える2シーターは、お互いの趣味に合わせてユニセックスな雰囲気にコーディネート。

同じくヴィンテージテイストのAUTEUR AVチェストとストレージボードは、ソファと自然となじみ、アースカラーのラグが温かみをプラス。足を伸ばせるオットマンは、時にサイドテーブル代わりにも。
SCENE03
One Point Advice

SCENE04 家族みんなで自由にくつろぐリビングダイニング

子どもたちが遊んだり、パパがごろんと寝ころんだり。家族みんなでいろんな使い方ができる3シーター。

天然木ならではの温もりのある、BREATHのダイニングセットとAVボードを合わせれば、明るくナチュラルな空間に。やさしいカラーのラグの、ストライプ柄がほどよいアクセント。
SCENE04
One Point Advice