企業情報TOP > 社会活動 > 認定NPO法人ブリッジフォースマイル 住宅支援「スマイリングプロジェクト」

企業情報

  • 会社概要
  • 経営理念
  • 社会活動
  • 事業内容
  • 沿革
  • スタッフ募集中

社会活動

認定NPO法人ブリッジフォースマイル
住宅支援「スマイリングプロジェクト」
児童養護施設退所者対象シェアハウスの全面プロデュースを実施

このたび、株式会社ミサワ(東京都目黒区/代表取締役社長:三澤太)は、児童養護施設 退所者の自立支援を行う、認定NPO法人ブリッジフォースマイル(東京都千代田区/理事長林恵子)の活動、住宅支援"スマイリングプロジェクト"で、家具・雑貨を提供し、全面プロデュースいたしました。

認定NPO法人ブリッジフォースマイルが行う"スマイリングプロジェクト"とは、格安の家賃のシェアハウスを、児童養護施設退所者へ提供するプロジェクトです。このプロジェクトは、住宅を提供するだけではありません。児童養護施設退所者の子どもたちと"シェアメイト"と呼ばれる大人が、1戸のシェアハウスで暮らすのが大きな特徴です。格安の家賃で子どもたちを経済的にサポートするだけでなく、シェアメイトと暮らすことで、孤立を防ぎ、生活のルールや健康管理、コミュニケーション力などを学んでいく事を目的とする、全国初のプロジェクトです。 株式会社ミサワが取り組んだのは、このスマイリングプロジェクトで、家具だけでなく、収納スペース、カーテン、雑貨まで、そこで暮らす人々の気持ちや暮らしを考え、全てをコーディネートし、提供する事でした。

「商品を提供するだけが企業の社会貢献なのだろうか。そこに企業の姿勢や気持ちが込められるだろうか。」という視点から、 unicoの店頭DPを手掛けるVMD(ヴィジュアルマーチャンダイザー)が、スマイリングプロジェクトで生活する子どもたちを考え、生活空間をイメージしてコーディネートし、カーテンや照明、寝具などは、入居者自身の希望も取り入れて提案することで、一方向ではない、双方向のコミュニケーションを実現しています。 "商品だけでなくライフスタイルを提供する"形で取り組んだのが、今回のプロデュースです。

2011年12月22日東証マザーズへの上場を果たした株式会社ミサワが、企業成長とともに取り組んだ、CSR活動。3月の中旬に全ての家具がシェアハウスに入り、4月から子どもたちが暮らし始めます。

「スマイリングプロジェクト」シェアハウス概要 建物名:SHIP初台
所在地:東京都渋谷区初台 全6室(5.5畳1室、4.8畳1室、4.3畳4室)、L/K1室
家賃:4万〜6万円
入居時期:2012年3月
入居条件:児童養護施設退所者3名/一般女性3名(年齢20歳以上)

上へ